YOGA / 習慣

ヨガ旅 ☆ かかる費用・20万円あれば行けちゃう!

ヨガ旅_予算

2019・ヨガ旅 ☆ シンガポールから帰国し
日本での活動を再開しています \^ ^/

どのくらいの予算で行けるの?

と思われるかたも
いらっしゃるかもしれませんね。 

シンガポール ☆ ヨガ旅にかかった費用をまとめます!

 

ヨガ旅・おもにかかる費用

 

  1. ヨガスタジオ代
  2. 飛行機
  3. 宿泊費
  4. 食費
  5. 交通費
  6. おみやげ代 
    ( オプション )   
  7. 週末旅行
    ( オプション 

 

ヨガ旅に、ぜったい必要な費用は
1・2・3までです。

食費や交通費は、日本でかかるのとほぼ同じ。
おみやげ、週末旅行はオプションです。 

 

20万円で行けちゃう

 

1から3までだけだと、
シンガポールの人気スタジオ2か所1週間受け放題プランのみ選ぶ

ミニマムプランで18万4000円程度。
20万円あればいけちゃいます! 

ミニマムといっても、十分にシンガポールヨガをたのしめる充実プランです!

 


 

ヨガスタジオ代

 

  • ニティヤプリヤンヨガスタジオ
    1週間限定パス
    48シンガポールドル
  • ヨガプラス
    1週間限定パス
    65シンガポールドル
  • アヌサラヨガ
    ドロップイン
    30シンガポールドル 
  • アッセンドヨガセラピー
    ドロップイン
    30シンガポールドル 
  • ティルスラヨガ
    10回チケット
    150シンガポールドル
    ( 半分しかつかわず!涙 )   

 

Nithyapriyan studio

 

シンガポールで通ったヨガスタジオ一覧

 

本気プラン
546シンガポールドル

( だいたい4万5000円 )   

 

実際の「 ヨガ ☆ 旅 」では

ハンドスタンドワークショップ や、
108回太陽礼拝のワークショップゴングメディテーション ( ドラ瞑想 ) など

特別クラスや、ドロップインクラスをいくつか受けているため、

合計金額はスタジオ2つに通うミニマムプランよりも、高くなります。

 

ミニマムプランで十分

 

ただし、みなさんが旅行でいかれるときは、
どこか1つか2つのヨガスタジオの1週間限定パスがあれば、十分です。

こちらでは ニティヤプリヤンヨガスタジオとヨガプラスの2スタジオの料金で計算しています。

  • マックスプラン
    :4万5000円
  • ミニマムプラン
    :48 + 65 =  113シンガポールドル
    :9000円

 


 

飛行機

 

ANA
( オールニッポンエアウェイズ )  

往復8万4120円

行き
日本・成田空港
→ カンボジア・プノンペン空港
→ シンガポール・チャンギ空港

帰り
シンガポール・チャンギ空港
→ 日本・羽田空港

帰りはトランジット (  乗り換え )  がなく
7時間くらいのフライトであっという間の羽田空港でした。

海外航空券サイト

 

Ana airplane

 


 

宿泊費

 

Airbnb
( エアビーアンドビー )  

791ドル
( だいたい9万円弱 / 14泊 )   

ヨガスタジオの多いシンガポール中心街までバスで30分から40分の場所のお部屋でした。 

エアビーアンドビー

Yogajourney room

 


 

そのほか

 

交通費・食費のあたりは、
日本でかかるのと同じ程度です。

 

おみやげ代

  • アロマオイルを3つ
  • お香立て
  • ヨガウエア 2つ 

シンガポールで買ったもの

 

週末旅行

  • ホテル代
    インドネシア・ビンタン島へ1泊 
  • 移動費用
    フェリー・タクシー
  • ダイビング代

 


 

まとめ

 

さて、ざっくりですが
ヨガ ☆ 旅
( 気軽な1人旅・ぜいたくなし ) に必要な費用は

マックスプラン・ミニマムプランの2つです。

 

  • マックスプラン
    ヨガを最大限にうける
    22万円 + 食費・おみやげ代
  • ミニマムプラン
    最低限の費用でヨガもたのしむ
    18万4000円 + 食費・おみやげ代

 

ご参考になれば幸いです \^ ^/

 

 

NAMASTE!!