クラスを育てる・「 どうやってヨガを伝える? 」▷ あなたのヨガスタイルができてくる

クラスを育てる・「 どうやってヨガを伝える? 」▷ あなたのヨガスタイルができてくる

 

みなさん こんにちは、都内でyogaのインストラクターをしているミカ( @mikamikayoga )です!

3月 最終日、本日のヨガの教科書。
テーマは「 ヨガクラスを育てる 」ことと、わたしのこれまでのイントラキャリアについてお話します。

 

Kissho shavasana 

 


 

ヨガイントラ年表

 

わたしのイントラとしてのキャリアは、
これまでのところ 大きく4つのパートに分かれていて、いまは第4ステージです。

4つのターム ( 期間 ) ごとに、
はたらきかたはたらく時間環境内容も、変わりました。

このような変化は、
ニューヨーク留学や、プライベートの変化のタイミングに合わせて、
自然と起こりました。 

また あとで触れますが、
2011年にイントラの仕事をスタートしてから、これまでに共通しているのは、
1回・1回のレッスン ( = 仕事 ) を、必ず全力でやるという点です。 

 

My yoga carrier

 

Career instructor

 

第1ターム ( 2011年 〜 ) 
イントラ始めたて・自分がスタジオでレッスンをさせてもらえること自体に感動
▷ グループレッスン数は週15〜20

第2ターム ( 2013年 〜 ) 
ニューヨークやフロリダでのヨガを通じて、
それまでに無意識に感じていた、ダイエット・女性・痩せる・リラックスといったイメージの強い「 日本のヨガ 」に対する違和感が確信となりました。
ニューヨークのスタジオでわたしが経験したヨガのように、「 もっとアクティブで楽しいヨガ 」が日本で広まればよいと強く願いました。

▷ 「 N.Y. STYLE ヨガ 」というヨガが生まれ、その伝えかた・コンセプトなどを考えるように
▷ はたらくスタジオ・環境・場所も選ぶように
Youtubeをはじめた年 ( 2014・12月 ) 

第3ターム ( 2015年 〜 )  
N.Y.・L.A・S.F に3か月 

▷ 「 中目黒 」という場所での活動
ティーチャーズトレーニングをスタート ( 2016 ) 
▷ 「
企業ヨガ 」が増えました
▷ 「 くまもとクリスマスヨガ 」を企画

第4ターム ( 2017年 〜 現在 ) 
バリ・フィリピンに1か月セルフリトリート
  
▷ 「 朝ヨガライブ 」をスタート
▷ ティーチャーズトレーニングを進化
 教材・更新・レベル2
▷ 「 企業ヨガ 」の内容
 「
ヨガ × 脳科学 」に発展 
▷ グループレッスンは
週4本  

 

ココロがくもっていた時期

 

さて、大事な部分だけ バーっと書き出しました。
今思うと、「 第3ターム 」の頃は、結構 自分なりに考えていたと思います。

ビジョンはあるのに、形にならない。。
中目黒のスタジオで毎回、生徒さんに来ていただくというちょっとしたプレッシャー

 

Yes studio

 

この時期、このような、なんとなくモヤモヤした気持ちがココロを覆っていたと思います。

ただ、ずっと続けていたのは・続けられたのは
レッスンがあるからで、本当に来てくださるかたのおかげです。

中目黒・またそれ以外のスタジオでも、
一生懸命やらせていただきました。

 

モヤを抜けた3つの理由

 

バリから帰国して、
なんとなく、ココロは澄んでいます。
モヤモヤを感じません。

これは、「 バリに行ったから 」というよりも、「 2015年 〜 2017年の時間 」に、
イトグチがあったと思います。

それは次の3つです。

  • 毎回のレッスンを大事に
    スタジオ生徒さんが一緒に成長してくださっていた
    動画をみて集まってくれるかたがいる
    ( トレーニング生・中目黒の生徒さん )  
  • 成長のチャンスをいただいた
    「 企業ヨガ 」の機会に恵まれると、スタジオでのヨガとまったく違ったアプローチでヨガを伝えることができます 
    ( 脳科学 × ヨガ × 瞑想 )  
  • とにかく全力
    動画を上手に作れるようになったり、の勉強をしたり。
    自分は自分 」とおなかの底から思うようになりました

 

My tools

 

Career instructor  02

 

クラスは育てる!

 

Kissho shavasana

 

さて、写真は、この3月いっぱいだった吉祥寺にあるスタジオです。
2014年スタジオオープンの頃から、レギュラークラスを担当していました。

最初、生徒さんは、立ち上がることも、「 よいしょ 」と腰をあげるような感じのスタジオでした。

わたしは「 ニューヨークスタイルマインド 」のレッスンを続けました。
( ちょっと大変でもがんばる!の精神です

そうすると、
「 それが好き 」というかたが、1人2人と増え続け、4年後には「 動きたい人が集まるクラス 」に育っていたのです。

 

育てるには時間が必要

 

朝ヨガライブ 」で「 ニューヨークスタイルマインド 」のレッスンを続けてみたら、1年後には、 「 それが好き 」というかたが、集まってくださるだろうと思っています。

 

スタイルは大事ではない

 

正直なところ、わたしは「 自分のスタイル 」にはあまりこだわりがなく、
「 ヨガをいかに楽しんでいただくか 」という一点だけを大事に思っています。

ヨガの楽しさをわかりやすく表現するために必要なのが
わたしにとって、「 ニューヨークスタイルヨガ 」や「 脳科学 」なのです。 

ですが、インストラクターさんの中には、

「 自分のスタイルがわからなくて 」
「 自分らしいヨガをしたい 」

と、悩んでいるかたもいらっしゃるようです。

わたしからのアドバイスは、大事なのはそこではないということです。

大事なのは 「 あなたのスタイル 」よりも来てくださるかたへ「 ヨガの魅力をどう伝えるか 」で、そのためのスキル知識があるかどうかです。

ヨガをどうお伝えするか 」に「 集中 」していると、
知らないうちに「 あなたのスタイル 」ができてくるので、心配もいりません。

ただし、「 みなさんのスタイル = 味 」が形になってくるまでの道のりは、本当に長い時間がかかります。

1回1回のレッスンをがんばって続けてみてください!


 ▶︎ TRAINING|2018  LEVEL1

 ( 仙台名古屋にて開催予定。後半東京へ集まれるかた、お願いいたします ) 

 

 NAMASTE!!

 


| MORNING YOGA・MARCH   |
3月の朝ヨガライブ

 

   

 

クラスご予約

▶︎  BOOK

Wp burner class 06