「 いったい週にどのくらいやればいいの? 」ヨガを始めるときに気になる疑問にお答えします

「 いったい週にどのくらいやればいいの? 」ヨガを始めるときに気になる疑問にお答えします

ヨガを始める時に多くのかたが気なること


みなさんからよくいただく質問があります。

  • 「 1回あたり、何分くらいやりますか?」
  • 「 週に何回やるものですか?」
  • 「 朝やると良いですか? 」
  • 「 痩せますか? 」
  • 「 身体、柔らかくなりますか?」

などなどなど。
確かに、ヨガを始めてみようと思った時、こういったことが気になると思います。

ベストアンサーは人それぞれ

正直なところ、こういった質問へのアンサーは、
すべてのかたに共通する1つの模範解答があるのではなく、
質問してくださるかたの年齢ライフスタイルによってそれぞれ異なってきます。

上の3つは、ヨガを行う時間帯や回数についてのご質問。
下の2つは、ヨガの効果についてと、
内容を分けることができるので、今回は上の3つについて見ていきます。

まずは続けられる範囲で

「 1回あたり、何分くらいやりますか?」
「 週に何回やるものですか?」
「 朝やると良いですか? 」

いったいどのくらいやればいいの?というこの3つに共通して言えるのは、
無理なく続けられる範囲で始めて習慣にしましょう。
ということです。

使える時間の量・相性の良い時間帯は人それぞれ

例えば、

  • 月曜日から金曜日まで会社という会社員のかた
  • フリーランスだったり、主婦だったり、ある程度 自由に時間を使えるかた 
  • 早起きが得意
  • 早起きが昔から苦手 
  • すでにランニングなど他の運動の習慣がある
  • まったくいま運動をされていない

などなど。

その場合分けは無数に広がるので、
週に何回、何時に、何分やるのが良いですよ。
となかなか一概には決められません。

 

続かなかったら効果が半減、もしくは無意味 (涙)

でも1つ、全てのかたに100%あてはまる法則があって、
最初に無理して目標を設定すると続かないということです。

がんばりすぎる → 生活の中で無理が生じる → 続かない

 

  • CASE.1 物理的に無理
    週に3回は、Youtubeなどの動画を見ながら60分間ヨガをしよう!というルールを決めても、その時間を捻出するのがその人にとって大変な場合、結局は続かず、効果を実感する前にやめてしまうでしょう。
  • CASE2 体質的な無理
    早起きをするのが苦でなければ、
    30分早く起きてヨガの時間を作るというのも良いと思いますが、
    すごく辛い思いをして、30分早く起きて、頭の中は半分寝たままヨガをする、というのが身体に良いとは思えません。なんだか1日でストレスになりそう。

続けることでヨガの効果を最大限に受けられる

ヨガは1回やるだけでも身体がほぐれるなどの効果はありますが、
身体を柔らかくしたり、体質改善をしたい場合は、
1年・2年と続けていく必要があります。
最初に無理な目標を立てたがために続かないというケースは、何としても避けたいです。
( 多くのかたが陥りがち! )

どうやったら、いまの生活の中でヨガを習慣にできるかをポイントに
ヨガのためのスケジュールを立ててみてください。

 

最初のサンプルスケジュール

そうはいっても、目安が必要だと思うので、
まずは、短いスパンでヨガに取り組んでみたいという方のために
イントラとしての視点から、

そんなに日常生活に無理がなく、
ある程度ヨガの効果を実感できるだろう

というヨガスケジュールのご提案をまとめてみました。

  • 週3回 ヨガの日を決める
    ( 例 : 月・水・土 )
    その日は何時でも良いので、20分程度のヨガを行う
    できなければ翌日行う
  • 行いたいポーズを自分でイメージしながら行うでも
    好きな動画を使って行うでもOK

変化に気づくこと

  • もう1つ大事なのは、
    ヨガを行ったあとや次の日の身体の感覚にも注目してみることです。
  • ご自身の身体に生じた良い変化に気づくことが続けるコツです
    最初変化がなくても、10回は続けてみましょう。
    10回 × YOGA 20分間 を1ヶ月以内に行ったら、
    必ず何か変化があるはずです。

がんばってみてくださいね。
これができるようになったら、
次は、週に1回 30分やってみるとか、60分やってみる、スタジオへ足を運ぶ
など、いろいろ先のステップへ進んでいけますよ。

OM shanti Peace

wp_pic_howmanytimes