どんなことするの?「 企業ヨガ 」| 秋のトレーニングカリキュラム その①

どんなことするの?「 企業ヨガ 」|  秋のトレーニングカリキュラム その①

 

こんにちは、都内でyogaのインストラクターをしているミカ( @mikamikayoga )です!

本日は、「 企業ヨガ 」でどんなことを行っているか、また活動を「 継続させるためのコツ 」をお話します。

  1. 企業ヨガ 」と「 スタジオヨガ 」の違い
  2.  ヨガがはじめてのかたを意識する
  3.  「 ヨガのお話 」が継続率を上げる

 

Hatarakikata 0822 00 

 


 

1. 「 企業ヨガ 」と 「 スタジオヨガ 」の違い

 

スタジオ 」でのレッスンは、そのスタジオのオーディションに受かると、担当できるようになります。一方「 企業ヨガ 」をさせていただくときというのは、生徒さんからの「 紹介 」であることが多いです。

わたしは生徒さんにご紹介いただいて、現在は月に4社〜5社の企業でヨガのクラスをしています。

  • スタジオレッスン:公募のオーディションに合格すればOK
  • 企業ヨガ:生徒さんからのご紹介

つまり、「 企業ヨガ 」を担当させていただく、ということは、

スタジオオーディションを通過
生徒さんから選ばれる

という見えないオーディションをもう1つ受けているようなものです。

 

レッスンスキルが活動をひろげる

 

では、生徒さんに、「 この先生にうちの会社でもヨガをやってほしい 」と思われるのは、どういう先生でしょうか。

人柄だったり、それまでのコミュニケーションだったりなど、いろいろと大事な要素がありますが、1番は「 レッスンの内容 」かと思います。

スタジオに通われる生徒さんというのは、いろいろなレッスンの中から、気にいる内容のものを見つけ、そのレッスンに毎週出るようになります。

毎週会うことで、だんだんと生徒さんとの間に信頼関係を作っていくことができます。

レッスンの内容 」が良いことは、皆さんのヨガインストラクターとしての活動の場を広でる可能性につながるので、レッスンスキルを上げるために時間エネルギーを注ぐことは、絶対にムダになりません。

▶︎生徒さんの満足度をあげるクラスとは

 


 

2. ヨガがはじめてのかたを意識したレッスン

 

「 会社でのヨガ 」というのは、ヨガスタジオスポーツクラブでのレッスンではないため、
ヨガ経験のないかたが、「 会社でヨガをやっているならせっかくだし出てみようか 」と参加されることが多いです。

 

「 なぜ会社でヨガ 」なのかを伝える

 

ヨガ経験のないかたが多いからといって、「 簡単な内容のヨガクラス 」が良いのかというとそういうことではなく、最初に「 なぜヨガをするとよいのか 」・「 ヨガとは何か 」という部分を最初にお話しておくことがとても大事です。

「 企業ヨガ 」というのは、「 会社 」でのヨガなので、
その会社ではたらくかたの「 カラダ 」と「 ココロ 」を健康にしていくことが目標です。 

そのためには、
ヨガがはじめてのかたに、ヨガをがんばって続けてみよう、という気持ちになっていただくとよいのです。

前向きな気持ちで行うと、同じことをしても、効果も出やすいものです。

 


 

3. 継続してもらうには…

 

「 企業ヨガ 」はスタートするまでの道のりも、簡単ではありませんが、
活動の継続 」も簡単ではありません。

会社は、スタジオとは違って、ヨガレッスンは本業ではありません。
参加者のかたのモチベーションが下がると、活動も消極的になります。

これまでに かれこれ10社以上、「 企業ヨガ 」の案件にご縁がありましたが、
会社でのヨガ活動が続く会社と、活動が終わってしまった会社と、さまざまです。 

 

ヨガ60分 +ヨガのお話 10分

 

ヨガ活動の継続 」にもっとも効果的なのは、
レッスンの前に10分程度の「 ヨガのお話 」をすることです。

ヨガのお話 」というのは、「 ヨガ哲学 」の内容を簡単にしてお話することです。

ヨガというのは、「 ポーズ 」だけでなく、「 心のコントロール方法 」についてもたくさんの教えがあります。= ヨガ哲学

「 ポーズメイン 」のスタジオでは、「 ヨガのお話 」を省いてしまうことも多いですが、
「 企業ヨガ 」のレッスンの導入としは、とてもオススメです。 

1日仕事をしていたみなさんにとっては、
いきなり動き始めるよりも、「 お話 」から入ったほうが自然な流れですし、

その内容が、「 聞いてよかったな 」= 「 出てトクをした 」と自然と感じてもらえるものであれば、次回もそのかたはヨガの活動に参加しようと思ってくれます。 

 

Office yoga instructor tokyo

 

何を話す?ヨガトーク

 

さて、イントラさんにとって、その「 ヨガのお話 」で何をお話するか、が難しいところだろうと思います。

会社ではたらくかた、というのは、
仕事へのモチベーションを上げたいものです。

一方で、働きすぎていて、疲れているかたもいるでしょう。

  • 心を前向きにするような内容
    = ヨガはいまできないポーズも練習すれば
    できるようになることを学べます
     
  • 感情に振り回されないような心の持ちかたについて
     = ヨガはココロを
    客観的にみる練習を行います

「 ヨガの考えかた 」をベースにしてできるお話は、無限にあります。 

 

ヨガの知識を増やそう

 

ここまでお話しきてわかるように、
「 ヨガに関するたくさんの知識 」があると、お話しできることも増えます。

「 ヨガの知識 」をつけることは、「 企業ヨガ 」のウンヌンに関わらず、
普段のレッスンでの生徒さんとのコミュニケーションも広げることにも役立ちます。

 

秋のトレーニングカリキュラム:① ヨガ哲学

 

秋のトレーニングでは、
どうやってわかりやすくヨガ哲学を伝えるか 」という部分も、「 ティーチングスキル向上 」のためのテクニックとして、皆さんに伝授します。

みなさんも「 ヨガのお話 」ができるようになることで、
いつか、みなさんの生徒さんから「 企業ヨガ案件 」を任せてもらえるようになる、また普段のレッスンで生徒さんとのコミュニケーションが深まるだろうと思います。

トレーニングのご参加が、
そのための最短ルートになりますように 🙂 !!!

 

 

 

 

NAMASTE!!

 

シークエンス教材・トレーニングについて
→ n.y Style SHOP

 
 

| YOGA TALK 5MIN  |

「 ヨガのお話 | マインドフルネスとヨガの共通点 」

 

 

   

「 トレーニング 」について問い合わせる▶︎ CONTACT

大阪9月〜 / 東京 10月〜 スクリーンショット 2017 06 02 18 07 02