YOGA / 習慣トレーニング

2017 トレーニングカリキュラム ▷「 ヨガを伝える 」ためのテクノロジーと「 ヨガを学ぶ 」ためのリアル世界

nystyle_training_2017

 

こんにちは、都内でyogaのインストラクターをしているミカ( @mikamikayoga )です!

9月に入り、トレーニングスタートまであと2週間。ドキドキ。
秋のトレーニングカリキュラムをお伝えします! 

  •  シークエンスの組み替え方法 ◁ メインカリキュラム 
  •  ヨガ哲学 
  •  運動強度の調整
  • アジャストテクニック 
  • メンズヨガに最適なポーズ
  • アドバンスーズ
  • 」と 「 ヨガ 」について

 ブログ最後では、ヨガを「 伝える 」と「 学ぶ 」の違いについても、少し触れています。

Wp training 0902 00

 


 

N.Y Style トレーニング

 

 すぐに実践できる 6days カリキュラム

 

この秋から始まる、「 秋のトレーニング 」に向けて、カリキュラムを組み立てています

 

Wp training 0902 10

 

 短期集中で、できる限り多くの「 ティーチングテクニック 」を覚えていただきます。
どれもすぐにレッスンで使えるものばかりです。

 

 内容が複雑なテクニックは、直接伝授

 

トレーニング内容に考えているカリキュラムは、内容が複雑なので、動画ブログではなく、直接お会いできるトレーニングが最も効率よくわかりやすく説明できます。

 

Wp training 0902 09

 

こういう時は、こうしてください
こういう生徒さんもいるので気をつけてください、
という、条件付けが1つの説明に何通りも加わってくるからです。

逆に、動画やブログ、メールで説明しようとすると、ややこしくなりすぎて、正確に伝わらなくなってしまうという「 リスク 」があります。

 

 仕事のスキルは正確に伝える必要がある

 

ブログ 」や 「 動画 」でお伝えできる部分もたくさんありますが、
もし、その知識を「 お仕事 」もかねて学ばれる時は、その先には「 生徒さん 」の存在があります。

人のカラダに影響することなので、
誤解なく、正しく理解してほしいと思います。

だから、より高度なテクニックスキル ( アジャストシークエンスの組み替え )は、
誤解や間違いがないように、「 トレーニング 」で直接学んでいただくのが、皆さんのためにも、皆さんの生徒さんのためにも、よいと考えています。

 


 

トレーニングに参加しなくてもスキルは身につく?

 

以前、するどいご質問を2ついただいていたので、ご紹介しておきます。 

 

Wp training 0902 05

 

Wp training 0902 03

Wp training 0902 04Wp training 0902 02 

 

N.Y Style シークエンスの応用テクニックについて

 

Wp training 0902 06

 

Wp training 0902 07

 

Wp training 0902 08

 

もし、実際のレッスンに来ていただけそうであれば、
クラスの中で、アジャストを体験していただいたり、実際のシークエンス組み替え方法をご覧いただくことが可能なので、教材動画で覚えていただいたことを、どんな風に使ったらいいか、理解が深まると思います。

 

広めるためのテクノロジー、より深く伝えるには、から

 

Youtubeやブログ動画の教材というのは、「 会えないかたへヨガを伝えていく 」ための手段として、とても大きな可能性を秘めています。

でもそこからさらに「 深く学んでいく 」には、
「 人 」から「 人 」へ、知識を伝えていくのが1番です。

ヨガは知れば知るほど、すればするほど、みなさんを変えてくれます。
 

 

 

教材セットご質問サポート 」につきまして 

ご質問の内容がトレーニングカリキュラムの内容と重複するとき、
お答えが難しい場合がございます (  ▶︎ できる限りでお答えさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

Shop cover text

 

 

 

NAMASTE!!
 

 2017 / 09 / 18 Osaka Class
   お申し込み

 秋のティーチャーズトレーニング
   お申し込みフォーム

シークエンス教材セット
   詳細ページ

 


| REQUEST ▷ ANSWER VIDEO 5MIN |
質問お答え動画

 

 

 

 

 

トレーニング 」について問い合わせる
▶︎ CONTACT

大阪9月〜 / 東京 10月〜 スクリーンショット 2017 06 02 18 07 02

       

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。