YOGA / 習慣

「 食生活を変えたい 」と思ったときに最も役立つアイディアはこれ ▷「 お誘いすべて 」を受けようとしてはダメ

食事_改善方法

 

こんにちは、都内でyogaのインストラクターをしているミカ( @mikamikayoga )です!

この3月から、YOUTUBEではじめた「 朝ヨガライブ
そろそろ、3か月が経ちます。

3か月という期間は、みなさんが「 習慣 」を変えようとした時に、実は充分な期間です。

そういうわけで、今週の朝ヨガ・ヨガの教科書は、「 習慣 」をテーマにしています。

– – – – – – – – – 

この日の朝ヨガライブ・「 本日の聖句 」からは、

みなさんが、「 習慣 」を変えたいと思った時に、とても役立つアイディアを学ぶことができます。

( こちらのブログは、2018年5月29日|朝ヨガライブ動画の内容を記事にしたものです ) 

 

0529

 


 

「 お誘い 」すべてを受けてはいけない !!

 

そのほとんどは ◯ ◯ すべきものばかり

 

 5月29日にご紹介した聖句は、こちらです。

– – – – – –  – –
 

あなたは、すべての誘い全部を受ける必要はない。
それらのほとんどが、切り捨てられるべきものです。

重んじて受けるに値するほどよいお誘いというのは、 そのうちのごくわずか、ほとんどないのです。

これまでの聖句はインスタグラムでご覧になれます

 

0529

 

これは、実は以前テレビで 森田一義さん( タモリさん )  が同じことを言ってらっしゃいました。

“ 本当にダイエットしたい時は、誘いになんて、行ってらんないよね〜!”

– – – – – – – – 

タモリさんのような芸能人のかたは、
毎晩のように「 お誘い 」があるに違いませんが、

本当に自分の「 食事 」に取り組みたいとき、
タモリさんは、「 お誘い 」の多くをことわるというのです。 

そう、お誘いのほとんどは、断るべきものばかり、なのです。 

 

A TWO EDGED SWORD 

 

タイミングを見逃さないコト

 

そうはいっても、
立場的にそんなことは難しい、というかたも多いでしょう。

社交が営業活動の一環だったり、
仕事仲間とのコミュニケーションであったりもすると思います。

– – – – – – – – – 

わたしもインストラクターとして、
タイムスケジュールが毎日変わる、早朝から深夜までレッスンのような生活のころ、

たとえば、お誘いをことわることはできても、

食事の時間 」を管理をすることはとても難しい状況でした。

取り組みたいけど、はじめることが難しい。

モデルのような仕事をしていない限り、

自身のライフスタイルの改善に取り組む余裕なんてないという時が、わたしたちの人生、ライフタイムのうち、ほとんどでしょう。 

 

「 イマ 」でしょ。

 

だからこそ、「 食事管理をしよう 」という気持ちになったり、
いまなら取り組める 」というタイミングがきたら、

迷わず、とりかかることです。 

そのタイミングを逃したら、また次のタイミングが来るのは、いつになるかわかりません。 

 

大事なものを見極める

 

そして、「 ほんじつの聖句 」からのメッセージは、

わたしたちのスケジュール帳上の「 予定・お誘い 」の多くは、それほど大事でない、というコトです。
一方で、ほんとうに大事な予定 = 「 自分のすべきこと 」については、しっかりとスケジュールを確保します。 

大事なものを見極める力は、「 ヨガ 」をしていると、自然に身についてきます。 

 

about my expiration 

 

わたしの場合、最近「 食事 」についてしっかりと取り組んだのは、5月の連休中でした。

連休期間中は、朝のレッスンや夜のレッスンがお休みになるため、
レッスンスケジュールに縛られることなく、

自分のリズムで、食事の時間食べるものを管理することが可能となります。 

 

Eating habit

 

みなさんも「 食事 」にかかわらず、

喫煙 」・「 睡眠 」など、なにか取り組みたい「 習慣の改善 」 に取り組めるチャンスがきたら、
そのチャンスを逃さないようにしてみてください。 

 

 

NAMASTE!!

 


| MORNING YOGA LIVE  |
肩こりに ▷ タオルを使った肩・上半身のストレッチ 

 

 

MORNING QUOTE

0529