企業ヨガ

「 企業ヨガ 」でなにができる? はたらきかたへの意識を根っこから変える

hatarakikata_meditation_yoga_office_work

 

こんにちは、都内でyogaのインストラクターをしているミカ( @mikamikayoga )です!

最近は、企業でヨガをさせていただく機会が増えてきました。

企業ヨガ 」には、その会社ではたらくかた1人1人の
はたらき方 」を根底から変える力があります。

 

Wp pic hatarakikata 00

 


 

はたらきかたを変える根本にあるもの

 

国をあげての取り組み「 働き方改革 」 ( 2016年 秋ごろ〜 )

いったいどうしたら
1人1人の「 はたらきかた 」をよくすることができるのでしょうか。

それは、

  1. 自分のするシゴト ( 個人のする仕事がスタートです )
  2. 「 自分のしたシゴト 」が、誰かの役に立つことから得られる満足感
  3. 相手へ感謝し、伝えること ( 上司側 = 仕事をしてもらった人の姿勢 )

この3つから生まれる、「 仕事上の協力関係 」を築き上げることです。 

 

Wp pic hatarakikata 01

 

持続可能な「 改革 」にするためには

 

働き方改革 」というと、
プレミアムフライデープレミアムウェンズデーという言葉や、
残業時間を減らす、といった対策がパッと思い浮かぶかもしれません。

一見、自由な時間が増えて、良いことのようですが、
プライベートの充実 」というのは、
シゴトをがんばるための短期的応急処置なので、
気をつけたほうが良いです。

はたらきかた 」を、長期的に変えていくには、
「 シゴト 」からよろこびを得られるようにすることが何よりも有効です。

 

Wp pic hatarakikata 03

 


 

どうやったら変わる?

 

これまでと同じ仕事をしているのに、
いきなり「 仕事から喜びを得よう 」と言われても、
それは難しいでしょう。

企業ヨガ 」では、
カラダ 」の変化と「 ココロ 」の変化によって、働くかた1人1人の「 意識 」を穏やかに変化させていくことができます。

 

」をリラックスさせる時間 = ストレスレベルを下げる

 

ヨガをすることで、
思いやりの気持ち 」「 親切心 」 「 気持ちの穏やかさ 」などのレベルが上がることが知られています。

ヨガだけでなく、「 マインドフルネス 」や「 瞑想 」など、
をスッキリとさせるような効果のある、ほかのメソッドでも構いません。

そういった時間を、平日に1回 持つことで、
心のストレスレベルを下げることができます。

その結果、疲れストレスを溜め込みすぎることなく、
一週間、健康的にはたらくことができます。 

 

Wp pic hatarakikata 04

 

評価にふり回されなくなる

 

第二段階目の変化は、「 ノンジャッジメンタル 」になることです。

受け入れて、ジャッジしないこと。
これは、「 マインドフルネス 」の根幹となる部分で、
まわりに振り回されずに自分らしく生きていくための基本的な考えかたです。 

こういった心のバランスの取り方も、
自分の「 シゴト 」に対する意識を、少しずつ高めていくことと、
ヨガや、マインドフルネス、瞑想などの取り組みを、同時に行うことで、
自然と身についてきます。 

 

Wp pic hatarakikata 05

 

自主性のあるはたらきかた

 

自分の「 シゴト 」を誠心誠意 ( せいしんせいい ) 行っていれば、
上司や会社からの評価に振り回されすぎる必要はないのです。

がんばりに対して、正当な評価を得られないときは、
自分がもっと貢献できる会社を見つけて、
また一生懸命がんばる。

そういう「 自主性のあるはたらきかた 」を1人1人ができることが、
個人 」にとって、そして 「 会社 」にとって幸せな形だろうと思います。

 

 

 

 


| YOGA PHILOSOPHY 5min | 

マインドフルネスとヨガの共通点

 

 

 

 

 

 

 

「 企業ヨガ 」について問い合わせる▶︎ CONTACT

Burner office yoga