YOGA / 習慣マインド

意識はどこに? – 過去・未来・いま

きのうのレッスンでは、
「ヨガがなぜ心と身体に良いのか」
について、クラスのオープニングトークでお話しました。

普段からヨガを受けている方は、
ヨガが心にも身体にもよいことを
経験から実感されていることと思います。
ですが、みなさんのご家族やお友達、パートナーの方に
「ねぇ、よくそんなにヨガに行くね。ヨガっていったい何がそんなにいいの?」
と聞かれた時に、
それを言葉で説明するのは、とても難しいと思います。

私は、ヨガを始めた10年以上前から、
ずっとこの答えを考え続けてきました。
ヨガはいい。でも何で?

よく耳や目にする説明は、
– ヨガは呼吸をするから。
– 副交感神経が優位になってリラックスできるから。
– 自分を見つめることができるから。
– ポーズをして身体のコリがほぐれるから。
– 心と身体のバランスが取れるから。

などなど。

こうした説明は、どれも一理あり、
いったんはなるほどと思えるのですが、
実は、本当に深いところまでは説明し切れていないため、
おなかにストンと落ちない感じが、
私の内側にはずっと残っていました。

– なんで呼吸をするから良いの?
– なぜヨガをしたあとはスッキリするの?

こうした「問い」に対し、
みなさんの中で「答え」を用意しておくことで、
普段とまったく違った「意識」でヨガの時間を過ごすことができるようになる。

これは、私が普段のレッスンの最初に
ヨガ哲学のお話をすることを繰り返してみて得た実感です。

きのうのレッスンが終わったあとには何人ものかたから、
「 すごく集中できて、すっきりしました。」
前に京都のお寺 京都鈴虫寺 で聞いた和尚さんのお話とまったく同じでした。
「 看護師さんに聞いた説明よりもう1つ深く理解できました。」
「 先生の話を聞くことで、ヨガの時間に切り替えることができた。」
といった感想をいただきました。最初にもお伝えしたように、
きのうのクラスでは、
ヨガがなぜ心と身体にいいのか。
という根幹的な部分をお話しました。生徒さんからたくさんフィードバックをいただけたのは、
クラスの最初にお話した内容が、
みなさんがその日のヨガをする上で、
とっても効果的だったからだろうと思います。

あるかたは、
「 先生にお会いしてから今までで、一番すっきりしました。」
とまでおっしゃられていました。

ですが、レッスンの内容が普段と大きく違っていたわけではなく
レッスンの最初にお話した内容が、
その方の中で効果的にはたらいたのだろうと思います。

みなさんが知っているようで実は知らないまま、
でも、これから何年もヨガを続けていくことを考えたら、
知っておかれると良いだろうと私が思うこと。

「 科学の視点でヨガをする 」
科学的に、脳が休まる行動パターンと、
ヨガで行われる「ポーズ」や「呼吸」には、
たくさんの共通点があるのです。

難しいように感じるかもしれませんが、
レッスンでお話しして、スッとみなさんに入っていくくらいシンプルなお話で、
最大の結論は、
「 ヨガは動く瞑想、集中することで脳は休まる」
です。

「知る」というのは、
とても大きな意味を持つ「行為」です。

「学び」は「能動」の中でしか生まれない、
とは本当にその通りだと思います。

「結論」を得て「知った」とするのではなく、
「理由」まで知ることで「理解」していただき、
みなさんにとって本当の意味で価値のある
「知識」になることを願っています。

「ヨガがなぜ心と身体に良いのか」
については、もう少し詳しく、
別の日に続きを書きますね。