脳科学

【 感情・知恵・思考・直感 】これらはココロの異なる4つの性質レベル

脳科学_mind

 

アプリ専用動画・ヨガ哲学講座
BRAIN × YOGA 」 の6回目

ココロについて でお話している内容を
ブログからご紹介します。

 

Brainscience yogaphilosophy 01

 


 

「 ココロ 」とはなにか

 

 「 ココロ 」と一言にいっても、

 

  • 感情
    喜んだり悲しんだり
     
  • 知恵
    本質を見抜く
     
  • 直感・意志
    自分はこうありたいと願う感覚 

 

このように
心には、さまざまなレベルが存在します。

 

Yogasutra 1 1

 

ココロとはいったいなにか

 

「 心 」の全貌をつかむためには

ココロのもつ異なるキャラクター ( 性質レベル )を理解する必要があります。

 


 

ココロの4キャラクター

 

ココロ ( チッタ ) は、 
ブッディアハンカーラマナスによって構成されます。

 

Chitta 4characters

 

  1. チッタ
    思考の生まれる場所
     
  2. ブッディ
    知識
    決断をおこなう場所
    議論するのが好き
     
  3. アハンカーラ
    自己に対するよいエゴをもつ場所
    ( 自尊心 )
     
  4. マナス
    5知覚器官の影響を受けやすく
    感情や気分の生まれる場所 

 


 

ちなみにココロは、

24あるプラクリティにふくまれ、アンターカラナ ( 内的器官 ) とよばれます。

 

Prkriti 24

 

アンターカラナ / 内的器官

 

Antahkarana 03

 

よいエゴとわるいエゴ

 

  • アハンカーラ 
    潜在的な直感意識
    神様から与えられたよいエゴ
    自尊心
    ( 能力を最大限に発揮して最高の自分になろうとするような気持ち )
    自分他者を尊敬する
     
  • アスミタ
    人間によって作り出されたわるいエゴ
    自分だけを尊敬する
    承認の基準が外にある

 


  

まとめ

 

  • ココロの4つの性質レベル
     
  • チッタは思考
    ブッディは知恵
    アハンカーラは意志
    マナスは感情・気分
     
  •  4つをまとめてアンターカラナ ( 内的器官 ) という
     
  • エゴにはよいエゴわるいエゴがある
     
  • プラクリティは24ある

 


 

☆ ヨガ哲学動画 ☆

 

今回のブログ記事の内容は、
ぜひ「 ヨガ哲学動画 」をご覧ください ☆

「 脳科学 ⑥ ココロについて 」

アプリのインストールが必要です )

 

Yogahistory app

 

 

ブログをお読みくださって、
ありがとうございます \^ ^/

 

NAMASTE!!

 

 

プラクリティ過去の記事