習慣の克服はなぜそんなに難しい?【 原因は無意識な脳のエリア】 ヨガは習慣の改善に最適なツール

習慣の克服はなぜそんなに難しい?【 原因は無意識な脳のエリア】 ヨガは習慣の改善に最適なツール

 

みなさん こんにちは、都内でyogaのインストラクターをしているミカ( @mikamikayoga )です!

今回アップロードする動画のテーマは、「 悪い習慣の克服 」の本編です。

  • 「 習慣の克服が難しい理由 」
  • 「 習慣の克服にはヨガが最適である 」

の2点について、詳しく見ていきます。

前回の動画、「 5分でできるクイックモーニングヨガ 」の時のブログと合わせてお読みください。

 【朝のSNS習慣は幸福度を下げる? 】

 Yt thumb morningflowyoga 10min 

 


 

Why is it so hard to change your habit ??

 

朝だけでない、改善したい日常の習慣

 

さて、改善したい「 生活のなかの習慣 」というのは、朝だけに限りません。

夜更かしや、ナイトスナック・チョコレート、
子どもを叱ったり、だんなさんに対して文句を言ったり、
飲酒・喫煙。。

こういった習慣についても同じことです。
改善したいとおもっていてもなかなか改善が難しいこと、皆さんもご存知ではないでしょうか。 

 

習慣の改善はなぜそんなに難しい?

 

習慣の改善が難しい理由は、「 」です。

「 脳 」というのは、
意識的にはたらくエリア無意識にはたらくエリアがあります。

計算したり、論理的に考えるのが「 意識的なエリア 」

一方、なんとなくイヤな予感がする時のように、感覚的にはたらくのが「 無意識のエリア 」です。

 

無意識と意識、どちらがメイン?

 

話す・聞く・考える・書く、といった生活の中の大部分の役割を行っているのは「 意識的なエリア 」だろう、と思われるかもしれませんが、行なっている役割が多いのは、圧倒的に「 無意識のエリア 」のほう

呼吸をしたり、筋肉を動かしたり、危険を感じた時に鼓動が早まったり、といった生命活動に必要なすべての役わりを担っているのは、「 無意識のエリア 」です。
さらにすごいのは「 無意識のエリア 」というのは休むことがありません。

寝ている時に呼吸がとまったら死んでしまいます。

反対に、考える・聞く といった作業中、休憩したくなるのは、
意識的な脳が休憩を必要とするからです。

意識的なエリア 」というのは疲れやすく気分屋なのです。 

2つのエリアはどちらがメインということではなく、お互いに協力しあってはたらく状態が理想的です。 

 

Badhabit subconsciousmind

 


 

習慣は無意識のエリア

 

習慣は非常に強力

 

さて、「 習慣 」というのは、非常に強力です。

いったん脳が「 無意識のエリア 」に行動インプットしてしまうと、脳は考えることなく、その行動を自動的に選択するようになります・

「 無意識のエリア = 大脳基底核 」に行動がインプットされているため、
書き換え作業は容易ではありません。

最初は、習慣でなかったことでも、何度もくり返えすうちにそれがクセ習慣となります。

習慣やクセの改善が容易ではないのは、「 行動の自動選択回路が脳のなかにつくられてしまっているから 」なのです。 

 


 

習慣を変えるには「 新しい習慣 」

 

一度作り上げてしまった古い習慣を変えるのは、たやすくないわけですが、
古い習慣を塗り替える方法が1つあります。

「 新しい習慣 」をつけることです。

ただし これも、言うのは簡単ですが、実行するのはハードです。

朝8時に起きる習慣のある人が、7時に起きる、6時に起きる習慣に変えるには、相当な強い意志が必要でしょう。

 

ヨガがもっとも役にたつ

 

わたしの場合、新しい習慣をつくるのにもっとも役だったのは「 ヨガ 」でした。

困難を乗り越えるための秘訣は、「 成功体験 」です。

「 ヨガ 」をすることで、カラダが軽くなるという「 成功体験 」があると、暴飲暴食の機会が減ります。

「 ヨガ 」を朝することで、1日が長くなるという「 成功体験 」を経験すれば、辛い早起きがスムーズになります。

 

プログラム書き換えの時間が必要

 

ヨガというのは、最初は難しいことを考えず、「 呼吸・ポーズ 」を繰り返しますが、それが良いのです。呼吸とポーズを1年も続ければ、「 脳の無意識な領域 」のプログラムを書き換えることができます。 

ただし、強力なプログラム ( 強いクセ ) の場合は、よりいっそう長期間集中したプラクティスを継続する必要があります。 

 

Youtubeの10分動画で、みなさんの朝の「 成功体験 」を作ってみてもらえたら、いいなと思います

 

 

NAMASTE!!

 


| QUICK MORNING YOGA FLOW  |
習慣の克服に 朝ヨガ

 

   

 

ヨガの知識・理解を深めるための
N.Y. Style トレーニング

▶︎  CONTACT

Wp burner video