YOGA / 習慣マインド脳科学

ヨガで感情をコントロール、「 ほんとうの自分 = 潜在意識 」にアクセス

lake_yoga_mind_control

 

こんにちは、都内でyogaのインストラクターをしているミカ( @mikamikayoga )です!

ヨガのレッスンの最初には
ヨガのお話 」をして始めることが多いです。

ヨガのお話というのは、
ヨガの考え方 ( = ヨガ哲学 ) をサクッと学べることができるようなストーリーで、いろいろなエピソードがあります。

ほんじつは、「 心の構造 」を理解するのに分かりやすい、
湖を使ったたとえ話をご紹介します。

 

Wp pic lake 00

 


 

「 心 」を 「 湖 」にたとえる

 

これは、インドに伝わる有名なメタファー ( 例えばなし ) です。

私たちの「 」は、「 」のようなもの。

表面の部分は、外側の世界の影響を受けますが、
奥底に潜れば潜るほど、 外側の世界の影響を受けにくくなります。 

どういうことか、もう少しくわしく見ていきましょう。 

 

お天気によって変わる湖の表面

 

では、みなさんそれぞれ、
大きな湖を思い浮かべてみてください。

風のないよく晴れた日、その湖の表面の状態はどんなふうでしょうか?

雨が降っていたら? 強い風が吹いていたら?

そう、湖の表面というのは、その日の天気 = 外的要因によって、コロコロ変わります。

さざ波がたち、湖の水が濁ったり、日によっては荒れたり
まわりからの影響をダイレクトに受けます。

これこそが、わたしたちの心に起こる「 感情 」という現象なのです。

「 感情 」が発生するには、
なにかしら、外側の世界の出来事が関係しているはずです。 

 

Wp pic lake 02

 

湖の底に広がる空間 = ヨガの目的地

 

では次に、湖の奥のほうへと、潜っていってみましょう。

外側からの影響を受けにくい、
静かで穏やかな領域が存在しますね。
 

この領域こそが、「 ほんとうの自分自身
ヨガをしてたどり着きたい場所、
ヨガの目的地は、ココなのです。

 

Wp pic lake 03

 

なぜ、「 ほんとうの自分 」がヨガの目的地?

 

「 感情 」や 「 思考 」というのは、
外側でおきる「 出来事 = イベント 」に反応して、
心の表面上に発生します。

こういった心の表面上に発生する現象には、
自分を中心とした 「 良い・悪い 」の判断が伴いやすいです。

  • 彼にフラれてしまった → 悲しい → ダメだー
  • 仕事を失った → お金がない → ダメだー
  • お金がいっぱい儲かった → 嬉しい → 幸せだー

といったように、
自分が、幸せか不幸かを、外側からの要因にまかせていることになります。

外側の状況の変化により、
自分の内側が左右される、とても不安定な状態です。

外側で起こる「 出来事 」に左右されない「 ほんとうの自分 」に辿りつくことで、
自分らしく生き、
どこにいても、どんな状況でも
「 よし 」と、いまの自分を受け入れることができるようになるのです。

 

「 ほんとうの自分 」にたどり着くには?

 

ほんとうの自分 」というのは、
専門的な言い方をすると「 潜在意識 」のことですが、
普通にしていたら、なかなか感じることができません。

湖の底のように、わたしたちの意識の奥の方にある「 潜在意識 」へ近づくためには、

外側から入る情報を減らし、
内側からの情報に集中することです。

ヨガマインドフルネスで行うような、
呼吸法や、手や足の動きに注意を向けるというのは、感覚をコントロールする練習のために行っているのです。( 八支則 5番目 制感 プラティヤハーラ

 

Wp pic lake 01

 

 


 

「 ヨガのお話 」とは?

 

さて、少し難しかったですね。 

ヨガ哲学 」を知ることは、
マインドフルネス 」や、「 アドラー心理学 」、「 アンガーマネジメント 」といった、
企業研修やコーチングのセミナーでも学ばれるような、
感情や思考といった心のコントロール方法を学ぶことと同じです。

これらに共通するのは、
どれも、「 人生をよりよく生きるための知恵 」であること。

「 ヨガのお話 」が、少しでもみなさんのお役に立てば良いなと思います。 

 

 


| THE LAW OF ATRACTION 4min | 

引き寄せの法則2

 

 

 

 

 

 

 

「 企業ヨガ 」について問い合わせる▶︎ CONTACT

Burner office yoga

    

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。