PHILOSOPHY・ヨガのお話

サハナーババトゥ【 先生と生徒の成長を願う 】シャンティーマントラ

SHANTI_MANTRA

 

たくさんあるシャンティマントラの1つ

サハナーババトゥマントラをご紹介します。

このマントラを唱えることによって、

わたしたちの内側にシャンティ平和がもたらされます。

 

リマインダーとしての役割

 

マントラにはたくさんの役割があります。

そのうちの1つが

目的や本質を思い出すためのリマインダー

サハナーババトゥのマントラを学び、

ヨガの練習の本来の姿を思い出してみましょう。

 


 

 

シャンティマントラ

 

先生と生徒のマントラ

 

シャンティマントラのなかで何回か繰り返される

サハ・Sahaという言葉には、ともにという意味があります。

 

Om Sahana vavatu 

オーサハナーババトゥ

先生と生徒がともに守られて

Sahanau Bhunaktu

サハナウブナクトゥー |

先生と生徒がともに健やかで 

Saha Viryam Karava – vahai |

サハヴィーリャンカレワーワハイ

ともに元気にはたらき

Tejasvina – vadheta mastu

テージャスヴィナーワディッタマストゥー

一生懸命まなび

Ma Vid visha vahai|

マーヴィッヴィシャーワーハイ 

争うことがありませんように

OM Shanti Shanti Shanti||

オームシャンティシャンティシャンティ

みんなが幸せでありますように

 

練習の本来あるべき姿

 

このように、

生徒は先生から知識を学び

先生は生徒から知恵を伝えることによって学ぶというのが、

ヨガの練習の原点にある姿。

そしてそのような姿勢で毎回の練習にのぞみましょう、

というのが、こちらのマントラのメッセージです。

 

そのほかのサンスクリット語

 

  • ババトゥ
    =  守られて
    prosected  
     
  • ブナクトゥ
    = 健やか・栄養
    nourish
     
  • ヴィーリャン
    = 活力・つよさ・イキイキ
    vital energy  
     
  • カレワ
    = 行為・行い
    action
      
  • テージャスビナー
    = 輝かしい
    effective 
      
  • ワディッタマストゥ
    =  一生懸命に学ぶ
      
  • ヴィシャワーハイ
    = 憎む・誤解
    hatred・misunderstand
     

 


 

マントラの持つチカラ!

 

あたり前への感謝

 

こちらのマントラのメッセージの通り

わたし自身、ブログ動画スタジオでのレッスンに来てくださるみなさまのおかげで、

いつもたくさん学ばさせていただいています。

このマントラを聴くたびに、自分が恵まれ、仕事ができていることを思い出します。

普段あたりまえのことを、

改めてありがたいと日々感じ直させてくれるマントラのパワーって本当にすごいです。

動画もぜひご覧ください♫

 

YOUTUBE

 

 


 

まとめ

 

  • マントラの意味
    リマインダー
     
  • サハナーババトゥマントラ
    =
    先生と生徒のマントラ
     
  • ヨガの練習の本質
    = 先生と生徒がともに学ぶ

 

 

ブログをお読みくださって
ありがとうございます \^ ^/

 

 

NAMASTE!!