PHILOSOPHY・ヨガのお話

第1回 ヨガ哲学をまなぶ目的・オンラインヨガ哲学講座 / ブログ復習・01

 

半年かけて行った全6回・オンラインヨガ哲学講座の内容をブログで復習していきます。

今回は、第1回 ヨガ哲学をまなぶ目的についてです。

 

 

全ての講座は、
Vimeoから動画でご覧いただけます。

 

目次

  1. Happy New Yearのヨガ哲学 
     
  2. どうしたら幸せな1年になる? 
     
    • 幸せとは?
    • まずマインドを幸せにする
    • 見た目も中身もハッピーな人
       
  3. マインドがハッピーであるために 
     
    • 例え話1
       
  4. ヨガ哲学をまなぶ目的 
     
    • 問題は必ずやってくる
    • 知恵・考えかたの練習
    • 例え話2

 


 

Happy New Yearのヨガ哲学

 

新しい年がはじまるときにいう「ハッピーニューイヤー」という言葉。

この言葉は、ハッピーニューイヤーの2つに分解することができます。

 

NEW YEAR = 新しい年

 

新しい年は、わたしたちが努力をせずとも、みんなに必ず訪れます。

 

Philosophy 01 003

 

Happy = 幸せ

 

いっぽう、幸せかどうかは、わたしたち1人1人がどう過ごすかによって決まります。

わたしたちの決断ということです。

 

Philosophy 01 004

 


 

どうしたら幸せな1年になる?

 

幸せとは?

 

Philosophy 01 014

 

みなさんが幸せかどうかをチェックするとき、どこで判断をしますか?

でしょうか?

それともマインドでしょうか?

 

Philosophy 01 015 02

 

わたしたちは顔が笑っているのに、心のなかでは笑っていないということがよくあります。

これは幸せな状態ではありません。 

 

Philosophy 01 015

 

ヨガ哲学によりますと、顔がたとえ泣いていても、マインドがハッピーであれば、その人は幸せといえます。

 

まずはマインドを幸せにする

 

幸せになりたいなら、

マインドから幸せにすることです。

Philosophy 01 016

逆に、この世の中には、見た目からまず幸せに見せようとするビジネスが多いです。

でもそれは、フェイクの幸せ =  偽の幸せ

長い目でみると、順番が逆です。

 

見た目も中身もハッピーな人

 

もちろん、iPhoneのように、見た目中身パーフェクトな製品は、世界中の人に愛されます。

 

Philosophy 01 034

 

だから、わたしたちも、顔は笑顔で、マインドもハッピーな状態が理想です。

ですが最初からそれは、難しいです。

だから、ヨガ哲学では、「まず自分のマインドから取り組みなさい」と教わります。

 


 

マインドがハッピーであるために

 

マインドを幸せな状態にしておくためには

マインドの準備が必要です。

 

Philosophy 01 017

 

マインドの準備 = 心構え

 

例えば、したの例え話1をみてください。

 

Philosophy 01 018

 

足を石でケガして手術の必要があります。

その手術はとてもとても痛い手術です。

このとき、この人のマインドの状態を想像してみてください。

 

  1. 手術が怖くて怖くて仕方がない
  2. 手術をがんばれば足が治ってまた好きなヨガの練習ができる

 

1と2では、

足をケガして、辛い手術を受けなくてはいけないという状況は同じですが

マインドの心構えがあるか ( 1 ) 、ないかで ( 2 ) 、手術への気持ちが違っています。 

 

  1. 手術に対してネガティブ・後ろ向きな気持ち
  2. 手術に対してポジティブ・前向きな気持ち

 

わたしたちのマインドをハッピーにしておきたいなら、マインドの準備 = あらゆることへの心構えが必要です。

そして、「 マインドの準備 」こそが、ヨガ哲学をまなぶ目的の1つです。

 


 

ヨガ哲学をまなぶ目的

 

1つ注意しておきたいのが、

人生から「問題」を消し去ることが、ヨガ哲学をまなぶ目的ではないという点です。

 

問題はかならずやってくる

 

わたしたちが生きているかぎり

問題はきます。

それは哲学を学んでいる人にとっても、学んでいない人にとっても同様に訪れます。

 

Philosophy 01 021 02

 

マインドの準備 =  知恵・考えかたの練習

 

わたしたちにできることは、人生にどんな状況がきても向き合うことができるよう、知恵をつけたり、物事をみる目をやしなっておくことだけです。

 

Philosophy 01 021

 

例え話2・外が大雪のとき

 

例えば、外が大雪の時、しっかりとジャケットマフラー手袋の準備があれば、外が寒くても、安心して出かけることができます。

もしそういった防寒具を一切持たなければ、吹雪のなか、外へ出ていくことは不可能でしょう。

もし出かければ、間違いなく体調を崩し、大問題となります。

 

Philosophy 01 023

 

マフラージャケットを、「 ヨガ哲学 」だと思ってください。

知恵があると、人生に問題がきたとき、前向きに向き合うことができます。

知恵がないままにこの人生を送るとしたら、それは、大雪のなか、コートを着ないで歩いているのと同じくらい、無謀なことと言えます。

 

Philosophy 01 024 02

 

もしマインドに準備があれば、外側の状況というのは1%たりとも心の問題にはなりません。

もし、いまの状況を問題に感じているなら

それはマインドの準備できていないということです。

 


 

まとめ

 

次回は、マインドの準備の方法、クリヤヨガについてお話をします。

クリヤヨガとは、ニヤマの3つで、ヨギが絶対に毎日おこなうべき3つの仕事のことです。

おたのしみに!

 

Philosophy 01 036

 

      

  • Happy New Yearのヨガ哲学
    新しい年は自然に訪れる
    幸せかは自分の判断
     
  • どうしたら幸せな1年になるか?
    幸せのために
    まずマインドに取り組む

  • マインドがハッピーであるために
    マインドの心構が必要

  • ヨガ哲学をまなぶ目的
    マインドの心構え = 知恵・考えかた
    人生に問題がこなくなるわけではない

 

全ての講座は、
Vimeoからご覧いただけます

 

ブログ限定・割引クーポン

 

割引クーポンをご希望の際は、

件名を「ヨガ哲学講座後参加希望」にして、お問い合わせください。

 

NAMASTE!!