1ポーズ解説

07_SUPTA KAPOTASANA

pic_yogapose_recliningpigeonpose

スプタカポターサナ 

Supine Pigeon Pose / Reclining Pigeon Pose
あおむけのハトのポーズ

Supta = supine  あおむけ 
Kapota  = pigeon ハト 
Asana = pose ポーズ

「 あおむけピジョンのポーズ 」は、
お尻の深いところの筋肉を伸ばすことで下半身の疲れがとれ、
腰痛の改善下半身痩せなどの効果があります。

pic_yogapose_recliningpigeonpose


STEPS

  1.  両ヒザを曲げて仰向け
  2.  右の外くるぶしを左モモの上にのせる
     足が数字の4のような形になる
  3.  右手を足と足の間から通す
  4.  両手を左ヒザの上でつなぐ
     左手は左モモの外側から回す
  5.  左ヒザを両手で胸へ寄せるようにする ( )

BENEFITS

  1.  お尻のディープストレッチ
      ( 梨状筋  りじょうきん )
     尾骨から股関節にかけての筋肉 
  2.  モモの外側を伸ばす
  3.  腰まわりの調整
       張りや緊張を取りのぞく
  4.  股関節をひらく
  5.  足・お尻の疲れがとれてスッキリ

TIPS

  • NG | 右ヒザが、右の足首よりも、内側へ入ってしまう
  • NG | 右の足首の位置が、左のヒザより左のモモの付け根に近づいてしまう

→ お尻もモモも伸びなくなる

〈  正しい位置をキープするために次のことを気をつけます

  • 右のスネを床と平行にすることを意識する
  • 右の足首と右のヒザの位置 ( 高さ ) を同じにする

数字の4のような形をしているので、
別名「 ナンバー4ストレッチ 」です。

pic_yogapose_recliningpigeonpose

梨状筋 りじょうきん 」という筋肉について

梨状筋は、自分では伸ばしにくく、
整体の先生やスポーツトレーナーさんの力を借りて伸ばしてもらいます。

整体へ行くまで疲れを溜め込んでしまうという人は、
スプタカポターサナをまめに行って、自分でのメンテナンスも習慣にしてみましょう。

 

参考になったらぜひいいね!やシェアをお願いします!