1ポーズ解説

16_TRIKONASANA

yogapose_trianglepose

トリコナーサナ

Triangle Pose
三角のポーズ


Tri
 = three 3

Kona  = angle 角度
Asana = pose ポーズ


トリコナーサナ 」は、
代表的なヨガの基本ポーズで、
モモやウエストなど気になる部分をすっきりさせる、引き締め効果があります。
慣れてきたら、
両足からオヘソ(丹田)、上げた手の指先へ向かって流れる、エネルギーを意識することができます。


yogapose_trikonasana


STEPS

  1.  両足をそろえて立つ
  2.  右足をうしろへ引く
     自分の足1本分が目安 ( 90cm 〜 120cm )
  3.  腰骨を横へ向ける
     マットの縦のラインと平行に
  4.  両腕を肩の高さへ ( )
     手のひらは床へ向ける
  5.  左手を下ろし、右腕を空へ ( )
     左手の位置左スネブロック / 柔軟性によります
    trikonasana_with_block
  6.  視線を右手指先へ

BENEFITS

  1.  ウエストモモまわりの引き締め
  2.  を開く
  3.  骨盤まわりをととのえる
    股関節・鼠蹊部・ハムストリングスを伸ばす
  4.  血圧を下げる
  5.  コアを使った呼吸
  6.  心を穏やかにし、不安ストレスを軽減する
  7.  腎臓を刺激し、内臓の機能を高める

TIPS

  • カラダが前かがみにならないように
     NG | 胸が閉じてしまう
  • 右手が床に届かないとき
       → 右手の下にブロックを置く
  • 首が辛いとき
       → 視線は正面 ( おなかの向いている方向 ) へ向ける
  • 肩がつまらないように
       → 右手は腰に添えても良い

バンダを感じるテクニック

FEEL THE ENERGY FLOW
エネルギーの流れをイメージ

yoga_energy_flow

  1. マットをぐーっと踏みしめることで、
    両足からおヘソに向かってエネルギーを吸い上げます。
  2. さらに吸う息で、胸を開き、上げた手の指先へエネルギーを届けます。
  3. 吐くときに、お腹の筋肉を収縮させる意識を保つと、
    バンダを感じやすくなります。

Bandha バンダ
インナーマッスルを意識して使うヨガのテクニック

 

 


もっとくわしく学びたい方は、
SHOPで動画を販売しています。

OM Shanti Peace

PRACTICE At HOME + DOWNLOADS

pic_burner_homeyoga

 

 

 


| YOUTUBE |

 

みなさんのシェアやいいね でもっとヨガが広まる!