19_URDHVA HASTASANA ARDAHA CHANDRASANA

19_URDHVA HASTASANA  ARDAHA CHANDRASANA

ウルドゥヴァハスターサナ アルダチャンドラーサナ

Side Banding Pose
側屈のポーズ


Urdhva = upward  上に
Hasta  = hand 手
Asana = pose ポーズ
Ardaha = half 半分の
Chandra = moon 月



ウエストも引き締める!


しっかりとグラウディング( 足でしっかりと床を押す ) を意識することで、
体側だけでなく、お腹モモウエスト全身がストレッチ・引き締まるポーズです。


YOGA_POSE_SIDEBENDPOSE


STEPS

  1.  足を腰幅にして立つ
     両足を揃えて行ってもよいです
     ※ 下の動画参照
    【 ポーズ上達のコツ | 安定感は土台が決め手 】
  2.  両腕を頭の上で合わせ合しょう
  3.  上半身を右へ倒す ( )
    腰骨は左へ押し出すイメージ
    右の体側を押しつぶさないよう、上へ伸びるように行います
  4.  中心にもどる ( )
  5.  上半身を左へ倒す ( )
    腰骨は右へ押し出すイメージ
    左の体側を押しつぶさないよう、上へ伸びるように行います

BENEFITS

  1.  体側全身のストレッチ
  2.  姿勢の改善
  3.  背骨の動きをよくする
  4.  バランス集中力を高める
  5.  消化機能を高める

TIPS

  • 体がネジれないように注意
    ( 右へ倒す時 )
    左の肩が内側に入りやすくなる  →  顔・胸は正面に向ける
  • 視線は正面
  • 背骨の1つ1つの骨の間を広げるように上へ伸びる
  •  体重が外へ逃げないよう、内モモを中心に寄せるイメージをもつ


ポーズの安定感は土台が重要


グラグラしなければ
両足をぴったりと閉じて行います。
グラウディングがより意識され、集中が深まります!

( 土台の面積が小さくなるので、バランスが難しくなります )
 ※ 下の動画参照


 


ヨガを1から始めたいかたへ向けて
SHOPで動画を販売しています。

OM Shanti Peace

PRACTICE At HOME + DOWNLOADS

pic_burner_homeyoga

 

 

 


| YOUTUBE |

【 ポーズ上達のコツ | 安定感は土台が決め手 】

 

みなさんのシェアやいいね でもっとヨガが広まる!