1ポーズ解説

23_PARIVRTTA ANAJANEYASANA

yogapose_spine_easy_twist

PARIVRTTA ANAJANEYASANA

パリヴルッタアンジャネーヤーサナ
Parivrtta = revolved ねじった
Anjaneya = the son of Anjani / Hanuman 
Asana = pose ポーズ
Crescent Lunge Twist Pose
crescent = 三日月
twist = ねじった

パリヴルッタアンジャネーヤーサナは、立ったまま上半身をねじるため、
グラグラしてしまって、最初のうちはやや難しく感じるかもしれません。

片手を床についた簡単なバージョン( EASY TWIST POSE )で、
背骨をねじりを感じてみましょう。

homeyoga_pose2_lowlunge_05

「 背骨ねじりのポーズ / Easy Twist Pose 」

「 
背骨をねじる 」という動きには、
内臓を刺激し、神経をリラックスさせるといった、
心と体の両方にたくさんの効果があります。

ヨガで背骨をねじる練習をしておくと、
上半身の可動域が広くなり、
日常生活でのケガのリスクを減らします。





Steps

  1.  四つんばいの姿勢
  2.  右足を手と手の間に置く
     足は少し開いた状態 ( 腰幅・並行 )
  3.  左足を後ろへ伸ばしローランジポジション ( 写真下 参照 )
     ヒザがなるべく曲がらないように
     
    homeyoga_pose2_lowlunge_01
  4. 右手を腰にあて、背骨を伸ばす (吸)
  5.  背骨を右へねじる (吐)
  6.  右手を空へ伸ばし胸を開く (吸)


吐く呼吸で、右手をマットに下ろす

NEXT STEP

A. 右足を後ろへ引いてプランク

B. 左ヒザをマット、右ヒザも後ろへ戻し四つんばい → 8点のポーズ




Benefits of Easy Twist 

  1.  背骨を柔軟にする
  2.  大腸・小腸のはたらきを助ける
     消化促進など
  3.  ウエストの引き締め
  4.  循環をよくし、内臓機能を正常にする
     腎臓・肝臓の動きをよくする
  5.  バランス感覚の向上
  6.  脚力の強化
  7.  胸を開く



 

Tips 

  • 首だけ動かすのではなく、背骨を下からのねじりを意識して行う
      動きやすい首や背面上部だけねじるのではなく
      背骨全体をねじることが大事
  •  左右の腰の高さは並行に保つ
      腰が動くと、背骨のねじりが軽減されてしまいます
  •  おろしている方の手に体重を乗せすぎないように
      片方によりかかると、背骨のねじりが軽減されてしまいます
  •  後ろに伸ばした足は、しっかりと伸ばす
      両足を真ん中に寄せるイメージでバランスを保つ
  •  痛みを感じるときは、ねじりを緩める
      身体の声を聞きながら動く


homeyoga_pose2_lowlunge_03

背骨をねじるポーズには、
立った姿勢・座った姿勢・仰向けの姿勢などいろいろなバリエーション
があります。

強いねじり( 体側ねじりのポーズ )と、
リラックスのねじり (
ガス抜きのポーズ ) の動画を下でご紹介しています。

 


 


| YOUTUBE |

( 上級者向け より深くねじるポーズ video参照 )

  

リラックス 便秘の解消に video参照 )


 

 
 

もっとくわしく学びたい方は、 SHOPで動画を販売しています。
OM Shanti Peace

PRACTICE At HOME + DOWNLOADS
pic_burner_homeyoga

みなさんのシェアやいいね でもっとヨガが広まる!