31_ Purvottanasana

31_ Purvottanasana

 

PURVOTTANASANA

プールヴォッターナーサナ
Purva = east  東
Ut = intense しっかりと, つよく
Tan = stretch  伸ばす
Asana = pose ポーズ

ヨガの練習は、かつて太陽の方を向いて行われていたため、
いまでも体の前側 ( おなか・胸 )を東、背面 ( 背中・お尻・足の裏側 )を西という方向で表現します。
 

Wp pic purvottanasna 00


プールヴォターナーサナは、
体の東 ( = 前側 )を伸ばすポーズ。
体の西 ( = 背面 )をしっかりと伸ばすパスチモッターナーサナと組み合わせて行うと効果的です。

パスチモッターナーサナ
Paschima = west  西
Ut = intense しっかりと, つよく
Tan = stretch  伸ばす
Asana = pose ポーズ

 Wp pic purvottanasna 03

 


 

腰をしっかりと持ち上げるには、コアが必要

 

プールヴォッターナーサナは、慣れていないと、かなりきついポーズ。
コアで体重を支えることができず、腰が落ちて、肩がまるまってしまいます。
 

 

Wp pic purvottanasna 05

 

HOME YOGA ( 自宅でヨガを始めるための動画 )では、
ビギナーのかたもしっかりと腰を上げて、肩をストレッチできるよう、
軽減したかたち ( 逆テーブルのポーズ ) もご紹介しています。

 
 


Steps

  1. 長座で座る
  2. 手は指先を前に向けてお尻のうしろ  
  3. ひといき吐く  (  )
  4. 手でマットを押しお尻を持ち上げる  (  )
  5. 足の裏をマット・視線は天井に
  6. 首が痛くなければ頭を後ろへ倒しても良い 

 

BENEFITS

  1.  の強化・ストレッチ
  2.  上半身をつよくする
  3.  コアを引き上げる バンダの意識
  4.  モモお尻の強化
  5.  腹筋足の甲を伸ばす

Tips 

  •  足の裏をマットにつける
  •  肩の前側をひらく意識
  •  お尻をしっかりと持ち上げる
  •  首が痛くなければ、頭は後ろへ落としてもよい
      :頚椎が心配なときは視線は天井
  •  辛く感じるようであれば、ヒザを曲げて行う 逆テーブルポーズ


Video


HOME YOGA ( 自宅でヨガを始めるための動画 WARM UP1 )では、
長座前屈 ( パスチモッターナーサナ )のあと、カウンターポーズとしてプールヴォッターナーサナを行っています。

体の背面を十分に伸ばしたあとは、
胸やおなか、体の前側が伸びやすく、お尻も持ち上がりやすいです。

プールヴォッターナーサナは、比較的、初心者のかたが苦手とするポーズですが、
普段苦手なポーズも、行う順番によって、体の動きが軽く感じられることも。

→ ポーズの流れを大事にしましょう

 


Wp pic purvottanasna 03

Wp pic purvottanasna 02
 
 
 

| YOUTUBE |

2:30 〜 逆テーブル・プールヴォッターナーサナ

 

 

 

 

OM Shanti Peace

 

 

PRACTICE At HOME + DOWNLOADS

pic_burner_homeyoga

みなさんのシェアやいいね でもっとヨガが広まる!