1ポーズ解説

34_SUKHASANA

yoga_easy_pose_meditation

 

SUKHASANA

スカーサナ
Sukha = ease , comfortable  簡単・居心地のよい
su = good   良い
kha = space 場所
Asana = pose ポーズ

スカーサナは、座禅を組んで座っているようなかたちで、安楽座といいます。

床に直接座る文化を持つ日本人のわたしたちには馴染みのある座りかたですね。

Sukhasana 00


瞑想にはスカーサナ、ヨガの終着点はここ

 

瞑想はこの安楽座で行います。

安楽座の姿勢で座っていることは、5分とか10分とかであれば、
その名の通り 「 Easy Pose = 簡単 」なのですが、
瞑想というのは、通常 20分程度、長い人は数時間、
瞑想のトレーニングなどへ行くと1日中続くこともあります!

実は、長時間の瞑想に耐えられるように、
筋肉をつけ、骨格を正しい位置に整えることが、
ヨガの練習 ( ポーズ・アーサナ ) の目的。

ヨガと瞑想は、つながっている、
むしろ同じと言えるのです。 

 

Sukhasana 01
 

 


Steps

  1. 胡座 ( あぐら ) で座る
  2. 両手はヒザの上
    手のひらを天井に向ける 
  3. 背筋を伸ばす
    おなかをやや引きこむイメージ 
  4. 首・肩をリラックス  
  5. 自然な呼吸を続ける

 

BENEFITS

  1.  姿勢を整える
  2.  の強化
  3.  ヒザ足首のストレッチ
  4.  気持ちを穏やかにする
  5.  ストレス軽減

Tips 

  •  股関節が硬くてアグラで座れないかた
    → お尻の下に
    ブロックを置いて座ります 
  •  腰がうしろに丸まらないよう、おなかを引きこむ意識
  •  肩が内側に丸まらないように、胸をひらく
  •  足の組みかたにはクセがあります
    → たまに逆がわの足が前になるよう、組みかえてみましょう  
  •  自然とココロが静まるポーズ
  •  目を閉じてもOK


Video


HOME YOGA ( 自宅でヨガを始めるための動画 WARM UP1 )では、
最初に2分ほど呼吸を行っています。
これは少し短めですが、それには理由があります。

 

Sukhasana 03

 

シンプルな動きで呼吸を深める

 

 呼吸が上手にできない 」というご相談をよく受けるくらい、

ヨガに慣れてないかたにとって、
座って呼吸だけするというのは、何をしているのかよくわからず、
最初、違和感や疑問を感じる人が多いです。

じっと座ったままよりも、手や足の動きに合わせて呼吸をしていくほうが、
呼吸が深まりやすいので、
ホームヨガ動画では、スカーサナで座った呼吸2分間のあと、
さらに簡単な動き ( 上半身のほぐし ) で呼吸を深めていきます。 

→ point : ヨガは 考えるよりも感じながら行う、良い悪い・あってる間違ってるのジャッジを手放そう 🙂 

 
 
 
 
 

| YOUTUBE |

動画の最後に簡単な瞑想をしています 4:45〜

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。