ポーズのとりかた

月礼拝・シークエンス【 リラックス・クールダウン・回復効果 】7つのヨガポーズ

chandranamaskar

 

きょうは、

月礼拝 についてです。

ブログのした、月礼拝動画もぜひご覧ください。

 

月礼拝とは

 

Chandranamaskar top

 

月礼拝と太陽礼拝

 

ヨガのクラスで、必ずといっていいほどよく行われる太陽礼拝と比べて、

月礼拝については、あまり知る機会も少ないのではないかと思います。

 

サンスクリット語

 

  • チャンドラ = 月
  • ナマスカーラ = 礼拝 

 

月礼拝は、サンスクリット語では、チャンドラナマスカーラ

太陽礼拝は、スーリヤナマスカーラといいます。

 

  • スーリヤ = 太陽 

 


 

月礼拝の効果

 

太陽がまったく違うように、

月礼拝と太陽礼拝で得られる効果も違います。

 

Tsukireihai benefits

 

回復系効果

 

  • リラックス

  • クールダウン
      
  • 元気をとりもどす

 

月礼拝では、カラダを元気にするような、回復系の効果が期待できます。

その理由について少し、チャクラのアイディアをもとに説明をします。

 

Lower chakras

 

下半身をつかうポーズ

 

月礼拝で行うポーズの多くは、

股関節を開いたり、鼠径部を伸ばすなど、下半身を使うといった特徴があります。

 

女神のポーズ

 

両ヒザを90度に曲げ
下腹を引き上げて行う力強いポーズ

 

Goddespose

 

三角のポーズ

 

全体三角に伸ばしたポーズ
両足の筋肉をととのえ、
足の歪み矯正します。 

 

Trikonasana

 

アンジャネーヤーサナ

 

モモの前側鼠径部を伸ばします。

 

Anjaneyasana

 

 

ヘソ下のチャクラが整う

 

下半身を意識して使うことによって、

おへそからした

 

  • ムラダーラチャクラ

  • スワディシュターナチャクラ

  • マニプラチャクラ

 

といった

わたしたちの元気の根源である

おへそより下にあるチャクラの調子が整い、

結果カラダ全体の調子がよくなり、

元気が回復します。

 

Tsuki chakra

 

チャクラに関するブログ記事

 


 

月礼拝のヨガシークエンス

 

月礼拝のシークエンスでは、

次の7つのポーズを繰り返し行います。

 

 

月礼拝1/2ラウンド (左側)

 

  1. ウルドゥヴァハスターサナ
    両腕を頭の上に伸ばします

     

    Tsuki urdhvahastasana 

  2. 側屈のポーズ

     

    Sidebend 

  3. 女神のポーズ

     

    Goddess pose 

  4. 三角のポーズ

     

    Tsuki trikonasana 

  5. パールシュヴォッターナーサナ

     

    Tsuki parsvottanasana 

  6. ランジのポーズ
    ( アンジャネーヤーサナ )

     

    Tsuki anjaneyasana 

  7. スカンダーサナ
    横向きでスクワットのようなポーズ

     

    Tsuki skandasana

  

ここから、1〜7までのポーズ ( 右側 ) を逆の順番で行って

1ラウンドとなります。

したの動画では

月礼拝を2ラウンド行っています。

 


 

まとめ

 

      

  • 月礼拝にはカラダを回復する効果がある
     
  • 月礼拝では下半身を使うポーズを多く行う

    女神のポーズ
    三角のポーズ
    アンジャネーヤーサナ

  • ヘソしたのチャクラの調子を整える

  • 7つのポーズを行うことで 
    月礼拝の1/2ラウンドとなる 

 

  

ブログをお読みくださって
ありがとうございます \^ ^/

 

NAMASTE!!