1ポーズ解説

02_JATHARA PARIVARTANASANA

yogapose_belly_twist

ジャタラパリヴァルッターナーサナ

Belly Twist Pose = おなかをねじるポーズ
Jathara = stomach おなか
Parivrtta = revolved ねじる
Belly Twist Pose / Belly = おなか Twist = ねじる

ジャタラパリヴァルッターナーサナは、
ジャタラ = おなか、パリブルッタ = ねじる
という意味で、「 おなかをネジるポーズ 」

おなかのマッサージと、背骨・腰のストレッチ
1日の最後、夜寝る前に行うとリラックスできます

STEPS

  1. マットの上で仰向け・ヒザを曲げて足の裏を床に
  2.  右足を左足に絡ませる
  3.  お尻を数センチほど中心から右へずらす
  4.  両ヒザを左へパタンと倒す
  5.  左手をヒザに添え、右手を真横 ( 肩のライン )に伸ばす
  6.  視線は右手の指先へ

BENEFITS

  1.  のストレッチ
  2.  背骨を伸ばし調整する
  3.  リラックス効果
  4.  腰痛の改善・予防
       ( 椎間板ヘルニアの改善 )
  5.  腸内環境の改善、消化機能を高める
       ( ※ 食後はねじりすぎに注意 )
    朝など、腸が空っぽの状態で行うと効果的

TIPS

  • 吐く息のたびに、内臓をマッサージするような感覚で
  • 肩 (右) が浮かないように気をつける
    ヒザ( 左へ倒している )が浮いてもいいので、右の肩を床へつけるようにします
  • ヒザが浮くとき 
    → 折りたたんだブランケットのようなものを置く
      ヒザヘの負担が軽減されます