日常の呼吸とヨガの呼吸の違い ▷ ヨガは呼吸・集中・瞑想 |CORPORATE YOGA DAY2

日常の呼吸とヨガの呼吸の違い ▷ ヨガは呼吸・集中・瞑想 |CORPORATE YOGA DAY2

 

こんにちは、都内でyogaのインストラクターをしているミカ( @mikamikayoga )です!

スタジオでのレッスン以外に、企業への出張レッスンを行っています。 「 コーポレートヨガプログラム 全6回 」では、動画とブログから、企業ヨガで行っている内容について、ご紹介いたします。

第2回目のDAY2では、 「  呼吸 」の重要性についてお話しています。

  Corporate pr 01  


  What’s your image about yoga??   

Day2 02   一般的なヨガのイメージ 一般的なヨガのイメージを聞くと、 だいたいのかたが、「 キレイな女性・ポーズ・ダイエット・ホットヨガ・カラダが柔らかい 」といったことを連想されます。

最近では、ヨガといえばインド政府公認のヨガインストラクター資格を取得された「 片岡鶴太郎さん 」といったイメージになっているかもしれません。

これらのイメージは、どれもその通りである一方、 メディアによってつくられた「 ちょっと極端 」なヨガのイメージ ヨガがもつさまざまな要素のほんの1部分であって、 ヨガの1番本質的な部分が抜けています。   Day2 02  


 

Breath・Focus・Meditation

  ヨガでもっとも大事なのは、「 呼吸 」です。

一方で、ポーズがキレイであることも大事です。

正しいアライメント (  = ポーズがキレイ ) で呼吸を深めるからこそ、カラダの正しいエネルギー循環が促されます。

集中することも大事です。 集中するためには、まず「 呼吸 」や「 カラダの内なる感覚 」に意識を向けることが大事です。

集中 」することで、わたしたちは、 心のコントロール = 瞑想することができます。

ポーズ・集中・瞑想・呼吸は、 「 八支則 」の教えの通り、1つ1つが、ヨガの練習において大事ですが、

「 呼吸 」は、ヨガの中心の中心にあります。

( 参照|アーカイブ/ 八支則  )   八支則 01  


 

What’s the difference??

  ヨガをはじめたばかりのかたにとって、 少しわかりにくい部分だろうと思うのが、

ヨガのクラスに参加すると、必ず言われる

呼吸をしてください 」「 呼吸を深めてください 」「 ヨガの呼吸を意識して

といったフレーズです。

呼吸はいつもしている

 

考えてみれば、わたしたちは 24時間 呼吸を行っています。

改めて「 呼吸してください 」「 呼吸を意識してください 」 と言われれのは、最初は疑問・難しく感じるのが自然です。

日常の呼吸と、ヨガのレッスン中の呼吸の違いはなんでしょうか。

 

「 無意識 」か「 意識的 」か

 

  • 日常の呼吸|食事中・睡眠時・仕事中 ▷ 浅い ▷ 胸式呼吸 チェストブリージング ▷ 無意識に行われる 
  • ヨガの時の呼吸 ▷ 深い ▷ 腹式呼吸 ▷ 意識的 

  Day2 04   参照 ▷ Youtube オトナのヨガ授業

( 動画でも説明しています )

 


 

まずは体験・練習を続けてみる

  Day2 05   理論よりも実践

難しいことを理解しなくても、

ヨガの練習を続けるうちに、 みなさんの「 カラダ 」は、「 アタマ = 意識 」より先に ヨガのよさを実感し始めるので、まずはヨガが習慣になるくらいまで続けてみましょう。

  深い呼吸 ▷ ヨガが深まる

一方、ヨガを長く続けているみなさんは、 深い呼吸によって、「 ヨガが深まる 」という点を意識してみてください。

 


 

N.Y Style CORPORATE YOGA シリーズ 全6回

  Yt thumb corporate day2  

  • DAY1:仕事と人生
  • DAY2:呼吸がとっても大事
  • DAY3:基本ポースをマスターしよう
  • DAY4:ヨガは自分探し|八支則
  • DAY5:ハッピーホルモン
  • DAY6:自律神経

 

みなさんの会社でも「 企業ヨガ」が実現しますように。

 

NAMASTE!!

  CORPORAE YOGA → 実施までの流れ

 
 

| CORPORATE YOGA DAY2  | 呼吸の重要性について

 

 

   

「 CORPORATE YOGA 」 お問い合わせ ▶︎ contact

Card corporate