上を向いた犬のポーズ・よくあるまちがい【 アップドッグ ▷ 足の甲は床!】

上を向いた犬のポーズ・よくあるまちがい【 アップドッグ ▷ 足の甲は床!】

 

こんにちは、都内でyogaのインストラクターをしているミカ( @mikamikayoga )です!

本日は、スタジオでレッスンをしていて、よくお見かけする
アップドッグポーズの「 ミスアライメント 」について説明します。

 

Yt thumb updog common mistakes 

 


 

太陽礼拝の大事な一連の動き

 

アップドッグ ▷ ダウンドッグ

 

太陽礼拝の一連の動きの中で、
アップドッグからダウンドッグになるときに

アップドッグのつま先をマットにつき立ててしまっているかたを
よくお見かけします。 

これは、ヨガのアライメント的に正しくありません。

ポーズの効果も半減してしまうので
自分はつま先をつき立てているカモ?
というかたは気をつけましょう。 

 

アップドッグのつま先は寝かせる

 

つま先をマットにつきたててしまうということは、
エネルギーの流れはそこで「 スタック 」詰まってしまい、

つま先から頭のてっぺんまでの、
体の前側、アップドッグのときに流したいエネルギーの流れ をとどめてしまいます。

アップドッグのとき、
つま先は寝かせ、足の甲と手のひらでマットを押すようにしてください。 

 

Updog mistakes

 

ヒザはマットから少し浮いてくる

 

ヨガに慣れているかたは、
手のひら足の甲でしっかりとマットを押すことで、
ヒザが少しだけマットから浮くのがわかると思います。

ヒザをマットにあずけない ( 下ろさない ) ことで、
モモの前側から鼠蹊部のあたりにかけて、
さらにしっかりとカラダの前面が伸ばされます。

 


 

URDHVA MUKHA SVANASANA

 

TIPS FOR POSE

 

「 上を向いた犬のポーズ 」をおこなうとき、
最初のころ ( ビギナーのかた向け アドバイス ) は下の4点に気をつけてください。

  • 肩を下げる
  • 視線ななめ上 
  • 胸をひらく
  • 足の甲を床に

 

Homeyoga pose30 updog

 

ADVANCED TECHNIC

 

練習に慣れてくると ( アドバンスのかた向け アドバイス )
バンダ ( コアを自在に動かすテクニック ) によって、
アップドッグからダウンドッグへのつま先の動きが、よりスムーズになります。

下の動画後半で解説をしています。
(  1:40 以降 )  

よかったら参考にしてください。 

 

NAMASTE!!

 


| COMMON MISTAKES IN YOGA POSES  |
アップドッグは足の甲が床

 

 

 

「 クラスご予約 」
▶︎  BOOK

Wp burner class 06

       

「 おうちでヨガ 」
▶︎ SHOP

Card homeyoga 03