ポーズ

5分でできる「 流れるように動くヨガ 」をやってみよう!

pic_newyorkstyleyoga

ヨガ用語 「 ヴィンヤサ 」ってどういう意味?

VINYASA = MOVING FLOW 

ヨガ用語で「 ヴィンヤサ 」という言葉があります。 

スタジオのプログラム表などには、
パワーヨガハタヨガヴィンヤサヨガ
などのようにいろいろなクラス名が書かれていて、
なんとなく、言葉の意味を知っているような知らないような。。

ヴィンヤサというのは、サンスクリット語で、
VINYASA = ” to place in a special way

直訳すると「 特別な方法で置き換える 」という意味になりますが、
VINYASA YOGAと言った場合には、
ポーズからポーズへ、
動きを繋いで行う、フロースタイルのヨガになります。

これまで「 ヨガの教科書 」では、1つ1つのポーズを解説してきましたが、
ある程度ポーズを覚えてきたら、
次はそれらのポーズをつなぎ合わせ、ヴィンヤサスタイルで動いてみましょう。

運動量も増えるし、呼吸に合わせて動く心地よさが一層増します。

pic_newyorkstyleyoga


スタジオのグループレッスン参加の前に!

はじめのうちは、
ポーズがわからず、
グループレッスンに参加しても、
なかなか身体が思うようについていかないことも。

もちろん、何回も通って少しずつ慣れていけば良いのですが、
心配、何か準備しておけることは??というかたは、
事前に動画を使って練習してみてください。

( イメトレするだけでもOK。)

 


5分でできるヴィンヤサヨガに挑戦

| YOUTUBE |

動画内で登場するポーズ

  • DOWNWARD FACING DOG / 下を向いた犬のポーズ
  • DOWN DOG SPLIT
  • WARRIOR1 / 戦士のポーズ1
  • WARRIOR2 / 戦士のポーズ2
  • REVERSE WARRIOR  
  • EXTENDED SIDE ANGLE POSE  / 体側伸ばしのポーズ

赤字にしている3つのポーズをしっかりと抑えるようにしてください。

右足前を行ったら、
一度 DOWNWARD FACING DOGに戻り、左足を前にして同じことを行います。

DOWNDOG SPLIT( 片足を後ろへ大きく振り上げるポーズ )は、たくさん動きたい人は一緒にやって、そんなに足が上がりませーん、という方は、
足をやや後ろに引く程度で十分です。


音楽の重要性について

pic_music_cover
最後に音楽について。
この動画では、普段のレッスンと同じように音楽を流しています。

ジムで走っている時、
好きな音楽を聞きながらだと、長い距離を走れたり、
仕事中、作業が捗ったりするように、
音楽には、わたしたちを集中させてくれる効果があります。

普段のレッスンでも、

生徒さんが気持ちよく動けるようなミュージックを使うようにしています。

 

上達したら実は音楽は不要、呼吸の音を聞く

本来、ヨガは五感のはたらきをストップさせることが目的。

慣れてきたら、
音楽の力を借りずとも、
自分の呼吸の音をしっかりと感じることで、集中が深まりますよ。

長くなってきたので、音楽とヨガについてはまた、別で書こうと思います。

 

OM Shanti Peace 

 

 

 

 

みなさんのシェアや「 いいね 」で もっとヨガが広まる!

PRACTICE At HOME + DOWNLOADS

pic_burner_homeyoga

YOGA WEAR / ヨガウエア取り扱っています
newyorkstyleyoga_shop