ヨガの教科書

2時間 ヨガ哲学 × 脳科学 ワークショップ まとめ

2018年も年末!
ことしの活動を振り返っていきたいなと思います。

 

ブログまとめ 2018

 

  • ヨガ哲学ワークショップ
  • プライマリーヨガマット
  • 生活習慣

 

この3つを

これから数回にわけて、
ブログにまとめていきます。

今回は哲学ワークショップについてです。

 


 

2時間ヨガ哲学ワークショップ

 

講座の特徴

 

ヨガ哲学ワークショップでお話する内容は、

ヨガの哲学 」と「 脳科学 」を

終始、相互に関連付けています。

 

項目

 

2時間ではおさまりきらない量のお話をしました!

 

  • 講座の特徴について
    科学的な視点とスピリチュアルな視点 両方から「 ヨガ 」を感じる 
  • ヨガとは 
    」と「カラダ」のチューニング 
    呼吸と
    脳波
    思考と感情
    ヨガをする上でもっとも大事なこと
  • 脳について
    左脳右脳
    脳卒中で倒れた脳科学者の体験談
      Yoga brain 
  • 脳とヨガの関連づけ
    八支則 ( サマディ ) 
    パンチャマヤコーシャ ( アーナンダマヤコーシャ ) 
  • ヨガの歴史
    パタンジャリの八支則
    近代のヨガ (  クリシュナマチャーリア・アシュタンガ・アイアンガー・ビクラムチョードリー・サッチダーナンダ・パラマハンサヨガナンダ )
       
    Historyofyoga 
  • ヨガスートラ

    1章2節 
    チッタブリッティニローダー
    1章16節 
    プルシャの獲得によりプラクリティへの渇望なくなったとき = 至上のヴァイラーギャ
    2章1節 
    タパスセルフスタディー献身こそがクリアヨガ
    2章21節
    見られるもの見るもののために存在する
    2章25節
    それ ( プラティアハーラ ) により 感官に対する無常の統御が得られる 
     Yoga sutra 

  • 悟りをひらくとは
  • アートマンプルシャブラーマンについて
  • プラクリティの進化展開
  • ココロ ( チッタ ) について
    ブッディ (覚)・アハンカーラ (我慢)・マナス (欲) 
     Chitta mind 
  • アルジュナのカリオット
  • 感覚の統制
  • 3枚の絵に共通するヨガ思想の理解
  • ヨガの思想と脳科学をつなぐ
  • 現代の知恵
    ウィルスミス
    =  ジーヴァンムクタ
     You can not win the war against the world, if you can’t the war against your own mind.
     Willsmith 
  • サンヤマ
    はっきり区別の出来ない一連の心理的な流れ
    (  
    ダーラナディヤーナサマディー )  
     Eightlimbsofyoga 
  • ラージャヨガ
  • カルマ
    目のまえにあるすべて = これまでの行為の結果
  • この世界で成功する秘訣

 

使用した画像一例

 

使用した70枚のスライドのうち
一部をご紹介いたします。

すべての画像が1枚に表示されているためみにくいですが、

ワークショップでは
1つ1つのイラストが
順番にアニメーションで表示されるため

理解がスムーズとなります。 

 

Wsスライド

 

ワークショップ背景

 

ヨガ哲学ワークショップは、

これまでに「 企業ヨガ 」でしてきた
心理学脳科学をまじえた「 ヨガのお話 」
の集大成です。

わたしがつねに意識している
ヨガの効果 」と 「 脳の中での変化 」をつなげるというテーマの答えに近い内容となり
自分なりに いまの段階で満足のいくワークショップでした。  

 

いただいた感想

 

Ws testimony  01

 

Ws testimony 02

 

Ws testimony 03

 

ご参加くださったみなさま
ありがとうございました。

 

Sudosan pic

 

– – – – – – – – –  

 

次回の開催について

 

ブログ・動画・ご予約サイトからの発表をお待ち頂けましたら
幸いです。 

 

※ 次はいつですか?関西でも開催しますか?
のお問い合わせにはお返事ができませんのでご了承ください。

 

 

NAMASTE!!