イントラレッスンフィーについて

イントラレッスンフィーについて

こんにちは、都内でyogaのインストラクターをしているミカ( @mikamikayoga )です!

本日は、どこの業界でもあまり触れられないであろう「 お給料 」について。

ヨガの先生は、1レッスンあたり、いったいいくらもらえるのか。
こういった話題は、イントラ同士でお互いに話さないという暗黙の了解になっている一方で、これからヨガの先生になることを考えている人や、新米のイントラさんは気になりますよね。

みなさんが、今後イントラを続ける上での参考になるかなという範囲で、わたし個人の経験を書かせていただきます。 
( 生徒側のみなさんも、興味があるかもしれませんね。 )

まず最初に、2つ質問があります。

  1. 1本あたりのレッスンでイントラが受け取れる金額は、いったいいくらくらいだと思いますか?
  2. みなさんは、週に何本レッスンをしていますか?

 

質問2は、イントラさんに向けてですが、
1つずつ見ていきましょう〜!
 

イントラレッスンフィーについて

 

ヨガイントラ求人募集の探し方

 

さて、ヨガの先生の仕事を探すときに、役立つサイトをいくつかご紹介しておきます。

フリーで活動するイスントラクターは、こういったサイトからオーディション情報を探し、仕事を1つ1つゲットしていきます。

求人を見ると、月給◯◯円〜というものと、1レッスンあたり◯◯円〜というものがありますが、

フリーで活動するというのは、 1レッスンあたりの報酬を受けるということで、
月給のものは、スタジオに在中し、レッスン以外にスタジオの運営に携わる仕事携帯のものです。 

Wp pic fee 03
ちなみに、1レッスンあたりの報酬金額をレッスンフィーという言い方をします。 

さて、次は近年のレッスンフィーに関するリサーチです。
 

 

そのフィー時給に換算すると!!??

 

さて、下でご紹介しているのは、上の求人サイトから、いくつか見つけた応募要項です。 

Wp pic fee 04

ヨガのレッスン報酬、ズバリ相場は3,500円

 

これまでの、わたしが受けてきたオーディション経験と、直近の求人サイトの情報から、
ヨガインストラクターの1レッスンフィー相場は現在3500円前後という線が濃厚です。

実は、わたしは、2012年以降オーディションを受けていません。
それは、1レッスンフィーがどんどん下がっていて、もはやオーディションを受ける意味がなかったからです。

また、1レッスンあたりの時間が60分だとしても、その前後に移動の時間、ホットヨガの場合であればシャワーの時間などを含めて、
1レッスンに費やす時間は、本当に少ないケースで2時間。通常は、3〜4時間かかります。

そう考えると、3,500円というレッスンフィーをもらっても、
時給計算すると、1,000円以下になってしまうというこの事実。

たくさん勉強して、何十万円もかけてライセンスをとって就いた仕事と考えると、
いやぁ、ちょっと怖いですね!

 


 

みなさんのレッスン週何本?

 

さてさて、ちょっとみなさんの夢を壊してしまったかもしれませんが、ここからは、現在すでに活動されているという、イントラのみなさんに向けて。

現在、みなさんの週のレッスン数は何本ですか?

これは、一体月にいくらお金が必要かということによるので一概に言えませんが、
相場金額の1レッスン3500円で、月に20万円 ( 社会人1年生のお給料 目安 )を稼ぐには、

200,000円 ÷ 3,500円 = 57.142…. 本 / 月

57本 / 月 ということは、週に14本程度、
週1日休みを作っても日のレッスン数は、2本か3本でよい計算です。

なるほど、これは無理な数字ではないし、
実際、ヨガに限らず、イントラの先生 ( エアロ、ダンスなど )たちの中には、週20本!という人たちも普通にいます。

つまりそのくらいのレッスン数で、 普通の会社員のかたと同じ金額の収入となるわけです。

このワーキングスタイルは、いっときなら良いのですが、ずっと続けるには、過酷な気がします。

 

 


 

インストラクター歴5年の変遷

 

Wp pic fee 01

最後にわたしのこれまでのレッスン数と月収入の経緯をざっくりとご紹介します。
わたしは、イントラ歴が6年ほどあります。  ( 2011年6月 〜 2017年5月 )

( 途中、渡米して仕事をしていない期間が1年弱あるので、5年くらいと自分では思っています ) 

イントラを始めた初期は、レッスン数がどんどん増えました。
途中ニューヨークへ行き、レッスンの本数はゼロ・収入もゼロとなりますが、
帰国後は、また同じようにたくさんのレギュラーレッスンを担当していました。 

このグラフを見てみなさん何か気づきませんか?

 

それは、ポイントはフェーズ1とフェーズ2の違いです。

 

2015年にニューヨークから帰国して以降は、
1レッスン3,500円という、現在のヨガ業界・都内のヨガスタジオの状況を知り、
レッスン数をむやみに増やすことをやめました。

変わりに、自分でヨガクラスを開催したり、プライベートのレッスン企業でのヨガ活動に専念するようになりました。
 

その結果、わたしのインカムは、
それまでは、レッスン数をした分だけ収入が増えるフェーズ1でしたが、
レッスン数が減っても、収入が増えるフェーズ2へとシフトしたのです。 

 


 

時間はあなたの資源、大事に使ってほしい

Wp pic fee 02

現在のわたしのスタジオでのレッスン数は、週5本
これは、かなり少ないと思います。 

イントラになりたての頃、わたしも週15本というレッスンスケジュールをこなしていました。
当時は、レッスンをするのに夢中で、苦しくもなく、楽しんでいました。
ですが、20代の自分ができたことと、30代の自分がしたいことは違います。 

レッスンの本数を増やして、収入を増やすというのは、
年齢が進むと、体力的にも、現実的にもしない方がいいです。

あなたの時間をどんな風に使うか、
フリーで活動されているかたにとって、とても重要なポイントなので、
今いちど、自分のレッスンの本数と、収入のバランスを見直してみてくださいね。 

 

 

 


 

What I wanna share is how fun YOGA is!!

 

最後に、この記事を読んでくださったかたに間違ってほしくないのは、
フェーズ1からフェーズ2への進化は、
 ニューヨークへ行ったから起きたのではない 」ということです。

大事なのは、下の2つです 

  • 何を身につけ、何を発信するか
  • クラスに来てくれた生徒さんへ、何を持ち帰ってもらいたいか

わたしの場合、生徒さんへ持ち帰ってもらいたいこと、
みなさんへ発信したいこと、
それはYOGAの楽しさです!

自分が、ニューヨークのスタジオでヨガの楽しさを経験した分、
わたしのクラスへ来てくださるかたへも、ヨガを楽しいと思ってほしいし、
ヨガに触れる機会がないかたにも、動画やブログでヨガに興味を持ってもらえたらと思っています! 

 

みなさんがこれからも楽しくヨガの仕事を続けられるよう願っています!

 

 

イントラまとめ
  • イントラの募集は、求人サイトで見つける
  • 月給のものとフィー契約のものがある
  • レッスンフィー相場は3,500円!
  • 1レッスンに費やしている時間を意識する

 

最後に

スタジオ運営し続けるには、とても根気がいります。
本人が楽しいと思うことが何より大事です。

どうしたら、みなさん自身が楽しくヨガの仕事を続けられるか、
また強いマインドを保つための考え方や、スタジオ運営のノウハウもお伝えし、みなさんの今後にお役に立てていただきたいと思っています! 

 

SEE MORE ▶︎  ニューヨークスタイルヨガ TRAINING