トレーニングに関して「 多かったご質問 」にお答えします

トレーニングに関して「 多かったご質問 」にお答えします

 

こんにちは、都内でyogaのインストラクターをしているミカ( @mikamikayoga )です!

秋のトレーニングに関するご質問で、多かったもの3つにお答えさせていただきます。

  1. 全日程参加できません
  2. 内容についていけるか心配です
  3. 今後別の場所での開催はありますか 

 
Wp pic training 0808 06 


 

1. 全日程の参加が難しいです

 

2017年トレーニングは、秋の連休を利用したスケジュールにしましたが、
連休にはご家族の予定が入っていて、動かせないというかたが多数いらっしゃります。

みなさまへ私からご提案できるプランは2パターンです。

 

Wp pic training 0808 05  

① 受講できない日があってもトライ!

 

実は、これは わたしは2015年の冬に、ニューヨークで「 ストラーラヨガ 」のトレーニングを受けた時のことです。

すでに帰りの飛行機の便をとってから、「  短期集中トレーニング 」の開催情報に気づいたため、
6日間のトレーニングのうち、最終日 ( = 卒業式 ) を受講できない状況でした。

まずは、それでも受講可能か、また2015年の夏にニューヨークで同じように開催される「 ストラーラヨガ 」のトレーニング最終日に参加して良いか、の2点について開催スタジオへ問い合わせました。

驚いたことに、両方とも
OK, no problem. ( 全く問題ありません ) 」 的な答えが返ってきました。
( さすが、アメリカ。ざっくりですね!)

それで、すぐに申し込みました。
( やっぱりダメと言われたら困るので。)

でも、どうしても6日間すべて受講したかったし、
2015年の夏のことなんて、その時予想できるわけがないので
( NYに行ける状況とは限らない、いけない可能性のほうが高い、いま振り返ると、帰国後1年はかなり忙しく、行けるわけはありませんでした。)

結果、
飛行機変更の手数料 ( 3万円 ) を支払い、卒業式まで修了しました。

コストはかかりましたが、
この決断は、とても気持ちが良かったです!

 

▶︎ 補講をさせていただきます

 

今回、スケジュールが合わなくても、参加します!
と言ってくださったかたがすでにいらっしゃります。

今後も、もしそういうかたがいらっしゃれば、
補講という方法がありますので、一度お問い合わせください。

  Wp pic training 0808 04

 

② 教材セットでのご参加

 

先日の「 トレーニングはすでに始まっています 」でもお伝えしたように「 シークエンスを覚えていただく 」ことは、トレーニングの重要な課題で、教材を使えば、ご自身で行っていただける作業です。

日程が合わないけど、教材を使って自分で勉強します!」 と言ってくださったかたもいらっしゃります。

そういうかたには、 期限を決めてシークエンスを覚えていただくようお伝えしています。

例)  2017年トレーニング最終日11月25日(土) までに覚える など

 


 

2. 内容についていけるかが心配です

 

レッスン全体に関するフィードバック

 

こちらは、まったく心配ありません。

トレーニングにご参加いただくかたの特徴

  • 指導経験が数ヶ月から2年程度のかた
  • 自宅をスタジオにし、生徒さんに来ていただいている =セミプライベートクラス

こういったみなさんの活動状況に合わせて、 私の技術・経験・知識で必要な内容を吸収していただきます。 

 

  • プライベートレッスンで使っているアジャスト方法クラスの構成方法
    セミプライベートで少人数制のクラスには、とても効果があるはずです。
    (  → 生徒さんの満足度を上げるには?  )
     
  • 「 わたしのYoutube動画の内容が難しい 」からといって、
    トレーニング内容が難しい 」のではありません。
    (  → 先生は難しいポーズができないといけない?  )
    Wp pic training 0808 07 
  • トレーニングの目的
    みなさんのレッスンスキルに磨きをかけ、
    みなさんの スタジオの運営 」をより順調にすること
    みなさんのまわりで ヨガを好きな人が増えること

Wp pic training 0808 02

 


 

3. 今後の開催場所について

 

「 いま 」に100%集中

 

Wp pic training 0808 03

 

今後のトレーニング開催については、未定です。
来年も同じことをするという保証は全くありません。 
 
( 解答にならず申し訳ありません。) 

経験上、「 今度、◯◯◯しよう 」というのは、 「  ◯◯◯ する機会をのがす 」のとほぼ一緒です。

例) 「 あのお店素敵、帰りに寄ろう 」
  →  帰りに別の予定が入る・別の道を通ることになってしまう 等

これは、特に海外を旅しているときに感じました。
行きたい、と思ったらそのときに行かないと、
「 またあとで = WILL DO IT LATER 」は、
つまり「 ない = NEVER HAPPEN 」のです。
 

未来というのは、たとえ近くても予測不可能です。

 

「 いま 」をがんばる。

 

これこそ、わたしがヨガから教わっていることです。
一生懸命やると、「  」が見えてくる。

 

 

まずは、いまに集中。

NAMASTE!!

 

教材購入・トレーニングお申し込み
→ n.y Style SHOP

 
 

| SIMPLE YOGA FOR EVERYONE  |

「 みんなにできる簡単ヨガ 8分 」

 

 

   

「 トレーニング 」について問い合わせる▶︎ CONTACT

大阪9月〜 / 東京 10月〜 スクリーンショット 2017 06 02 18 07 02