「 成長思考 」で呼吸を深める | GROWTH MINDSET

「 成長思考 」で呼吸を深める | GROWTH MINDSET

 

こんにちは、都内でyogaのインストラクターをしているミカ( @mikamikayoga )です!

N.Y Style シークエンス教材セット 」で練習されているみなさまからいただく質問の中で、

  • アライメントの重要性
  • ご自身のポーズの完成度

を気にされているものが多いなと感じています。

N.Y Styleの「 ヨガマインド 」についてお話します。 

 

Alignment 0914 00 

 


 

「 自由な考え 」が「 呼吸 」を深める

 

Alignment 0914 01

 

  • Fixed Mindset:固定された考えかた
  • Growth Mindset:成長し続ける思考

グロースマインドセットというのは、アメリカの大学で考え出されたアイディアです。
Stanford University 

1つの考え方で止まってしまう「 固定概念  」と逆で、
考えかたを変化・進化させることができるタイプの考えかたです。 

 

「 ◯ ◯ しなきゃいけない 」は緊張を生む

 

ヨガで無理をしてポーズをとっているとき、筋肉や関節はこわばり、「 呼吸 」は浅くなっています。

練習中やクラスで、みなさんが無理をしてしまうのは、「 このポーズは ◯ ◯ 」というこれまでのアライメントの知識に、いまの自分をなんとか合わせようとするからです。= 固定概念

そうではなくて、

「 今日の自分は疲れているからここでいい 」

といった感じで、そのときの自分にとって無理のない場所でポーズをとって、呼吸を深めることが
ニューヨークスタイルヨガのクラスで行ってほしいことです。 

 

プライオリティーは「 安全 」

 

200%習得したポーズのみクラス指導が可能

 

Alignment 0914 02

 

自分ができないポーズをわかりやすく伝えることは難しいです。
「 難しいポーズ出来ないといけない? 」2017/05/29

とくに逆転系 ( 逆立ち系 ) のポーズの場合は、「 クラスの安全 」のためにも、
指導する人がそのポーズを200%習得してから、クラスで取り入れたほうがいいです。

 

Alignment 0914 03

 

ポーズはキレイじゃなくてもいい

 

いただいたご質問で、Yさん ( 東京都 ) と Kさん ( 三重県 ) は、
ポーズをキレイにしたいという点が共通しています。

 

Alignment 0914 04

 

ポーズより呼吸 ▷ 自然と上達

 

ポーズはキレイなほうがよいですが、
キレイにキープできるための筋肉や柔軟性がつくまでは、
自分に無理のないアライメントで、心地よく呼吸をするように意識されとよいです。

そうやって練習するうちに、自然と筋力も柔軟性もつき、
みなさんのポーズは、見違えるほどキレイに上達します。

呼吸がみなさんのレベルを引き上げます。 

 

Alignment 0914 05 

 

 ヨガアーサナの定義:その場所が心地よいこと

 

「 呼吸 」がうっと止まってしまうくらい辛そうであれば、 それは「 ヨガのポーズ 」のエッセンスが欠けてしまっています。生徒さんがつらそうな時は、どうしたらそのかたが「 呼吸 」できるようになるか考えてみるようにしてみてください。 

( アーサナ = ヨガポーズのこと )

 

Alignment 0914 06

 

理解 ▷ 成長へ

 

 「 理解 」すると、次へ進むことができます。
Yさん ( 東京 )は、今までと別の視点が加わったことで変化があったようです。GOOD!!

 

Alignment 0914 08

ほかのかたからの成長リポート
▷ 「 Yさん( 大阪 ) の成長 」2017/09/10 

 

 

もうすぐトレーニング生のみなさんにお会いできるのが楽しみです!

NAMASTE!!
 
秋のティーチャーズトレーニング
/ TOKYO開催 まだ間に合います
/ 2018 TOKYO開催はありません 
   お申し込みフォーム

シークエンス教材セット
   詳細ページ

 


| MINDFULNESS & YOGA 5MIN |
ポーズへの執着が苦しい!というお話

 

 

   

「 トレーニング 」について問い合わせる
▶︎ CONTACT

2017 大阪09/16〜 / 東京 10/07スクリーンショット 2017 06 02 18 07 02