トレーニング

ヨガのレッスンをする時の時間配分についてアドバイスです|N.Y. Style トレーニング レベル2

ヨガのレッスンをする時の時間配分について、トレーニング生からご相談をいただきました。

 

時間配分上達のコツについて

 

結論は、生徒さんがクラスに慣れれば慣れるほど説明の時間は省略され、レッスン中に行えるシークエンス数が増えるです!

 

  • まずは基本シークエンスを動画の通りに行う = レベル1
  • アレンジできるようになったら、必要シークエンスを加える
  • 生徒さんのレベルが上がるとクラスは格段にペースアップする

 

Level2 top

 


 

基本シークエンスをマスター

 

基本シークエンスというのは、N.Y. Style ヨガのレベル1のシークエンスのことです。基本マスターしていただくと、 (  FLOWパート ) のアレンジを行うことができます。

 

( FLOWパート )のアレンジを
レベル2のトレーニングでは行います。

覚えていただくフローアレンジは次の10〜20ほど

 

  • FLOW A:コンパスエクササイズ / Knee to nose and elbow / エレベーター / ハイランジフロー / Warrior2へのDirection Changeフロー / Lifted & Negative Warrior / Wild thing / Side plank
  • インターバル シークエンス:Downhill skier / Hand to feet pose / Heel up & down
  • FLOW B:Arm circle flow / Paradise bird / Bound half moon / Wheel / Vashistasana 3variations 
  • FLOW C:Rainbow / Chapasana / Half-moon 
  • 簡単ストレッチ シークエンス
  • FLOW C / アドバンスバージョン:Dekasana / Eagle balance / Twisting arm balance / Siva Sqwat / おなかが強いかたのためのWarrior2へのトランジッション / Goddess Flow

 

最初のうち、これらすべてのフローバリエーションを、60 〜 75分のレッスンにまとめようとしないでください。

(  理由はあとに記載します )

もし、それをしようとしたら、クラスが駆け足になり、生徒さんがヨガにくつろげなくなってしまいます。

 

生徒さんがくつろぐヨガフロー

 

トレーニングにご参加くださるかたには、

 

  • トレーニングまでにシークエンスを完コピするコト
  • (  そのためには )  毎回のレッスンで「 教材動画のシークエンス 」を実践するコト

 

をお願いしています。

 

でもそれ以前に、どうしたら生徒さんが、

 

  • ヨガフローに集中できるか
  • 最後のシャヴァーサナでくつろげるか

 

この2つが最大のポイントになります

動きになれない生徒さんが来ていらっしゃるのに、アドバンスのレベル2シークエンスを使ってレッスンをしてしまうと、

その生徒さんは、「 呼吸 」と「 動き 」を合わせることができず、ヨガでくつろげないでしょう。

 

N.Y. スタイルヨガの基本シークエンス、レベル1の ( BASIC パート ) は、

ヨガに慣れていないかたでも、楽しみながらヨガの基本メインポーズを行える流れになっています。毎回のレッスンで行うと良いです。

 

生徒さんのレベルが上がると説明に要する時間がグンと減る

 

生徒さんが動きに慣れてくると、
(  BASICパート )  は、10分もかからず終わるようになります。

BASICパートは、ウォーミングアップ

生徒さんのほとんどは、ここからまだまだ動ける!体力あります!

という状態で、後半はレベル2のアドバンスシークエンスを、参加者のかたのニーズをうまく感じ取って、上手に組み合わせると、良いクラスになります。

 

  • ショルダーストレッチのシークエンス
  • 股関節を柔らかくするシークエンス
  • アームバランスシークエンス
  • インバージョンシークエンス

 

その日、どのヨガフローを加えるのか、それこそがみなさんのシークエンス構成力ツボです。

N.Y. Style ヨガのシークエンスは、たくさんあります。

それだけに、ヨガを理解して、正しく使わなければ、ただのチグハグエクササイズヨガになって、

本来のヨガのよさ 」が伝わらなくなってしまいます。

 


 

すべてをやろうとしない

 

今回制作した レベル2のシークエンス動画は

  • 前半 24分 
  • 後半 21分
  • アドバンス 5分 ( 右サイドのみ ) 

 

トータル50分の長さですが、

これは、わたしが実際にクラスで行った場合でも、50分にはなりません。

( 実際のクラスは、呼吸ポーズを味わうようにヨガフローをするから、もっと時間がかかります ) 

また、つぎの2つの理由から、これらのヨガフローを、みなさんが75分程度のクラスで使いこなせるようになるには、半年〜1年 (  本来はもっと ) はかかります。

 

  • 生徒さんが動きに慣れるまでは、ヨガフローの説明にもっと言葉が必要
    =
     動画以上の時間を要します
  • 生徒さんがアドバンスシークエンスを楽しめるカラダに成長するまで1年はかかる 

 

つまり、みなさんは、
みなさんがシークエンスを使いこなすスキルを向上させる間、
生徒さんのヨガのレベルが上がるのを待つ、という時間も必要なのです。 

 

来てくれているかたに合わせる

 

生徒さんのレベルやニーズを洞察する精度というのは、
インストラクター1年め、2、3年めの頃は、まだまだ低いです。

だから、大変だと思いますが、

(  N.Y. スタイルヨガ 専用動画 ) の流れをまずは、覚えて、毎回のクラスで活用してみてください。

みなさんがクラスで使ってくださった感想、待ってます!

 

 

NAMASTE!!

 

 

CONTACT

Mail black