「 シークエンスはどうやって組み立てますか? 」にお答え | ヨガポーズの分類

「 シークエンスはどうやって組み立てますか? 」にお答え | ヨガポーズの分類

 

こんにちは、都内でyogaのインストラクターをしているミカ( @mikamikayoga )です!

ブログ・動画を見てくださっているかたから、
「 呼吸 」に関するご質問をいただきました。


Wp pic question pose 
  

質問をくださったのは、新米インストラクターさん。
生徒さんのために、たくさん勉強されているようです。

ご質問の通り、ヨガのポーズというのは、
前屈後屈側屈といった要素でグループ分けすることができます。

ヨガシークエンスを組み立てる時は、
複数のグループから、ポーズを組み合わせます。

そうすることで、体をまんべんなく動かすことのできるバランスの良いシークエンスとなります。 

 


 

ヨガポーズを分類してみよう


 分類の仕方はいろいろ


ヨガのポーズは、マットに対してカラダがどのポジションにあるか
(  立って行うもの座って行うもの仰向け / うつ伏せ ) といった分類。

効果や目的による分類 ( 柔軟性系体幹強化系自律神経系 )  ができます。

ご質問のような、前屈・後屈などカラダの動きによる分け方はさらに専門的です。

今回は、① カラダのポジションと② 効果・目的で分類をします。

 

 ポジションによる分類

 

A . 立って行う動き  マットに立っている
Pose burner standing  
戦士のポーズ1
戦士のポーズ2
三角のポーズ
側屈のポーズ
 
手と足を大きくひらいた前屈
 
B . 四つんばいで行う動き  マットに四つんばい

  
Pose burner table

 

キャット&カウ
凱旋門のポーズ ( パリガーサナ )
レッグエクササイズ
8点のポーズ
針の糸通し
 

C. 座って行うポーズ  マットに座っている
Pose burner sitting


 安楽座 ( 瞑想 )

座位のねじりのポーズ
合せき前屈
 長座前屈 
手首のストレッチ 

 

D. 仰向けで行うポーズ  マットに仰向け
Pose burner faceup


 肩立ちのポーズ
仰向けハトのポーズ
ハッピーベイビー ( 股関節 )
ベリーツイスト 
屍のポーズ ( シャバーサナ
 ) 
 

  

 効果・目的別による分類

 

柔軟性をつけたい  
Pose burner flexibility  
手と足をくっつけるポーズ
モモの前側を伸ばすポーズ
ダウンドッグ
ハッピーベイビー ( 股関節 )
 長座前屈

体幹を鍛えるポーズ  
Pose burner strengthen


8点のポーズ
 ダウンドッグ

プランク
逆プランク
逆テーブル

カラダが特に硬いかた  
Pose burner tight  
子犬のポーズ
タオルを使った肩のストレッチ
手首のストレッチ 
キャット&カウ
背骨のねじり ( イージーツイスト )

自律神経を整えるポーズ  
Pose burner conditioning  
肩立ちのポーズ
鋤のポーズ ( ハラーサナ )
魚のポーズ ( マツヤーサナ )
 長座前屈
屍のポーズ ( シャバーサナ ) 

  


 

組み立てる順番・時間配分について

 

 ポーズの順番は、起承転結

 

ヨガのクラスというのは、3部構成になっています。

その中で、座ったポーズから、徐々に四つんばい・立ちポーズへと、ポーズの強度が高まっていく流れ、また、徐々に仰向け、リラックスへと導く流れが組まれています。
 

Wp pic question pose 02

 

 時間配分でクラスの特徴が決定

 

アクティブクラス : 立ちポーズが多め
リラックス系・ビギナー向けのクラス:座ったポーズ・仰向けのポーズが多い

ポーズの時間配分を変えることで、クラスの強度を調整することができます。

|  case1 |
アクティブクラス or ヨガに慣れている生徒さんが多い
→ 立ったポーズを多め・チャレンジポーズを行ってみる

 

Wp pic question pose 04

 

| case2 |
リラックスクラス or 生徒さんがおつかれ気味
→ 座ったポーズ仰向けのポーズを多めにする  

 

Wp pic question pose 05

 


 

まとめ

 

  • ヨガのポーズは、ポジションポーズの効果によって分類ができる
  • ポジションとは、マットに対するカラダの位置で立ちポーズや座りポーズがある
  • ポーズの効果には、柔軟性を高めるもの、コアの強化、リラックスなどがある
  • ポーズの順番は起承転結の流れにすると良い
  • クラスのレベルに合わせてポーズの時間配分を変える

 

 


秋のトレーニングでは、シークエンスについてより詳しく学んでいただきます。

ニューヨークスタイルヨガの基本シークエンスビデオは、7月の完成予定、
とても良いシークエンスに仕上がっています。 

 

より細かくシークエンスを学ぶ ▶︎  ニューヨークスタイルヨガ TRAINING 

  スクリーンショット 2017 06 02 18 07 02